トップページ > マキタ・充電式ハンディ [エントリー・一覧]

《 マキタ・充電式ハンディ 》

CL105DW


「CL105DW」は、2015年6月12日に発売となった、株式会社マキタのコードレスハンディー・スティック兼用2WAYクリーナーです。バッテリー内蔵式+紙パック式で、従来通販生活機のみにあった「ターボモード」を「パワフルモード」として備えているのが最大の特徴となります。 続きを読む


マキタ掃除機の型番法則解説


マキタの型番は、勿論ランダムにつけられている訳ではなく、法則性があります。このページでは、それを「CL141FDRFW」を例にとって解説しています。 続きを読む


マキタコードレスハンディクリーナー・旧4000シリーズ


マキタ社製の2008年8月発売分までのコードレスハンディ掃除機です。これらは全てニカドバッテリーを用いた製品で、2009年3月発売のリチウムイオンバッテリー採用型の「CL140FDRFW」以降は旧式製品ということになっています。 続きを読む


CL180FDSHW〔エディオン機〕


「CL180FDSHW」は、エディオン用セットとして組まれたマキタ社製コードレスハンディ・スティック兼用2WAYクリーナーです。本体は「CL180FD」なので、メーカー正規型番の「CL180FDRFW」とは同一です。バッテリー容量が半分であるのと、充電器が回バージョンであるのが主な違いとなります。 続きを読む


CL070DS CL072DS


「CL070DS」と「CL072DS」は、株式会社マキタから販売されている、リチウムイオン電池採用タイプ・コードレスハンディクリーナーの中でも、最弱の7.2V(ボルト)充電池を採用した製品となります。ただ、吸引力を表す吸込仕事率は14Wで、マキタの中では実は全くの標準的なパワーとなっています。 続きを読む


CL141FDRFW


マキタ製コードレスハンディクリーナー「CL141FDRFW」は、同社製「CL140FDRFW」の、バージョン違い・改良型番です。変更点は、電源スイッチの様式と、吸込のモード切替が付いたことです。 続きを読む


CL180FDRFW CL182FDRFW


マキタ製ハンディコードレスクリーナー「CL180FDRFW」は、同社製「CL140FDRFW」の14.4Vリチウムイオンバッテリーを、より高出力の18Vリチウムイオンバッテリーに変更した製品です。 続きを読む


CL100DW CL102DW


CL100DW(及び本体のみのCL100DZ)は2009年3月に新発売となったマキタ(makita)の新型コードレスハンディークリーナーです。リチウムイオンバッテリーの採用で使い勝手は増したものの、実のところ、パワーは旧来機と同じです。パワーを求めるのであれば、「CL140FDRFW」という上位機種が存在します。 続きを読む


CL140FDRFW CL142FDRFW


CL140FDRFWはマキタ(makita)のリチウムイオンバッテリーを採用した新型充電式ハンディークリーナーです。これと同時にCL140FDZWという充電池と充電器を省いた本体のみのタイプも発売されています。 続きを読む


4076DW


4076DWは2008年8月に新発売となった株式会社マキタの充電式コードレスハンディークリーナーです。この製品は、以前からあった4072DWの後継機種となり、使いやすくするための小幅な改良が多くなされています。 続きを読む


マキタ掃除機比較


マキタ製充電式ハンディクリーナーは本来業務用で、新幹線の車内清掃で使用されていることで有名です。しかし、その性能の高さから、一般家庭でも手軽に使える2台目の掃除機として使われ、有名ブランド化しています。 続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。