トップページ > パナソニック 旧小型紙パック式 [エントリー・一覧]

《 パナソニック 旧小型紙パック式 》

MC-PKL14A


「MC-PKL14A」は、パナソニックから2013年2月25日に発売となった、新型(マイナーチェンジ)の紙パック式掃除機です。これは、タービン式回転ブラシのヘッドを装備すると共に、同時発売品の中では最も安価な製品で、前年度型「MC-PKL13A」からのマイナーチェンジ品ということになります。 続きを読む


MC-PK14A


「MC-PK14A」は、パナソニックから2013年2月25日に発売となった、新型の紙パック式掃除機です。これは、タービン式回転ブラシのヘッドを装備した安価な製品で、前年度型「MC-PK13A」からのマイナーチェンジということになります。 続きを読む


MC-PK14G


「MC-PK14G」は、パナソニックから2013年2月25日に発売となる、新型の紙パック式掃除機です。前年度型「MC-PK13G」からのマイナーチェンジということになります。 続きを読む


MC-PR2


「MC-PR2」は、パナソニックから2012年3月1日に発売となる、新型・軽量の紙パック式掃除機です。前年度型「MC-PR1」からのマイナーチェンジ品となっています。 続きを読む


MC-PKL13A


「MC-PKL13A」は、パナソニックから2012年2月25日に発売となる、新型の紙パック式掃除機です。前年度型「MC-PKL12A」からのマイナーチェンジ品となります。 続きを読む


MC-PK13A


「MC-PK13A」は、パナソニックから2012年2月25日に発売となる、新型の紙パック式掃除機です。前年度型「MC-PK13A」からのマイナーチェンジ品となります。 続きを読む


MC-PK13G


「MC-PK13G」は、パナソニックから2012年2月25日に発売となる、新型の紙パック式掃除機です。前年度型「MC-PK12G」からのマイナーチェンジ品となります。 続きを読む


MC-PB5A MC-PB5F(KK)


「MC-PB5A」と「MC-PB5F」は、パナソニックから2011年10月25日に発売となった、新型の廉価版紙パック式掃除機です。 続きを読む


MC-PK12A MC-PKL12A


「MC-PK12A」と「MC-PKL12A」は、パナソニックから2011年3月1日に発売となった新型の紙パック式掃除機です。「MC-K11A」と「MC-KL11A」からのマイナーチェンジということになります。 続きを読む


MC-PK12G


「MC-PK12G」は、2011年3月1日にパナソニックから発売となった新型の紙パック式掃除機です。「MC-K11W」からのマイナーチェンジ品ということになります。 続きを読む


MC-PR1


「MC-PR1」はパナソニックから2011年3月25日に発売となる、軽量を最大・唯一ののウリとする新型の紙パック式掃除機です。 続きを読む


MC-K11W


「MC-K11W」は 2010年3月1日にパナソニックから発売となった紙パック式掃除機です。低価格機種のボディーと(旧型の)上位機種のヘッド "Wパワフルドライブノズル(親子自走) " を組み合わせた機種となっています。 続きを読む


MC-K9A


「MC-K9A」は2009年にパナソニックから発売となった紙パック式掃除機です。この機種の吸込仕事率は、580Wと価格の割に極めて高いです。また、ヘッドには吸込の風で回るタービン式の回転ブラシを装備しており、高い吸込仕事率もあって、フローリングの床では、これでも必要十分な性能を発揮するものと思われます。また、紙パック式の宿命である、紙パックが満杯になってきた.. 続きを読む


MC-K9W


パナソニックから2009年春に発売となった紙パック式掃除機「MC-K9W」は、パナソニックの紙パック式掃除機の下位機種の本体に、上位機種の "Wパワフルドライブノズル(親子自走)" を組み合わせたモデルです。 続きを読む


MC-K8J MC-K8JH


「MC-K8J」と「MC-K8JH」はナショナル(現パナソニック)の紙パック式掃除機の下位モデル中の上位モデルです。その違いは、パワー(吸込仕事率)が10W程と、ヘッドが「親子軽走パワーノズル」であるか普通の「軽走パワーノズル」であるかの違いです。ちなみに、「軽走パワーノズル」というのは自走アシスト式のモーター式回転ブラシを内蔵した掃除機ヘッドのことです。「.. 続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。