初心者の掃除機選び.com TOP > 愛しの掃除ロボット > マキタ業務用“ルンバ”「RC200DZ ロボプロ」

マキタ業務用“ルンバ”「RC200DZ ロボプロ」

業務用電動工具の王手・マキタとシャープは、芝刈りロボを共同開発するという話がありましたが、それに先立つ2015年11月に、何と業務用ロボット掃除機RC200DZ ロボプロが発売となっています。


その特徴としては、業務用ロボット掃除機と言えば、通常手押し車を自律化したようなタイプを思い浮かべます。しかし、この「RC200DZ ロボプロ」は、何と円盤型=ルンバ型です。

集塵機構も、初期ルンバと同じく、回転ブラシによる掻き込みと吸引を別々にする、現在は既に少し古いタイプとなっています。

ただし、業務用だけあって、大きさがかなり違います。

直径45.0cm×高さ18.0cmで、ルンバ(900,800系)のサイズ・直径35.3cm×高さ9.2cmの、直径では1.3倍、高さでは2倍の大きさとなります。

(まさに、サイコ・ルンバです ^^。←某有名アニメの話です。)

重量は、7.8kgですので、ルンバの3.9kgのちょうど2倍です。

また、この巨大さは、何とダストボックスの大容量化に主に使われており、容量はルンバ(900,800系)の約0.4Lの約6倍の、2.5Lとなっています。


清掃可能面積は、装着するバッテリーの容量・本数(通常2本)によっても変わりますが、最大で500m²=約274畳〔テニスコート約2.5面分〕・約200分となっています。

ただし、これには "運転時間内に、カバー率を80%以上にできる面積" という普段見かけない注意書きが付いていますので、かなり雑な掃除ぶりだと思えますが。

また、実はこの「RC200DZ ロボプロ」では、吸引機能をOFFにして、回転ブラシでの掻き込み機能のみ(=大きなゴミのみ掃除)を使用することが可能です。そしてその場合には、稼働時間=清掃可能面積は何と更に2倍となります。


マキタ製バッテリー5.0Ah(BL1850)3.0Ah(BL1830)
充電時間(1個)45分22分
稼働時間
[タイルカーペット使用時]
約200分
[約170分]
約120分
[約100分]
清掃面積約500m²約300m²

走行パターンは "ランダム" と、雑巾掛けのように一筆書きでの往復を繰り返す "パターン走行" の2種類です。

ランダムは、障害物が多く入り組んだ場所で使用し、雑巾がけ系走行は障害物の少ない広い場所で使用します。

正直、性能は高くないと思えますが、"素人" のマキタは勿論として、シャープはロボット掃除機では1流ではないので、仕方がないのかもしれません。

走行時に、このロボットに入って欲しくないスペースがある場合には、"センサーウォールテープ" を敷くことでの対応が可能です。


この「RC200DZ ロボプロ」は、業務用だからなのか、大抵の有名メーカー製家庭用ロボット掃除機にはある機能で、未実装のものが存在しています。

第一に、自動充電機能です。

ホームベースを置いて常駐させられれば便利なケースも多いだろうと思えますが、残念ながらありません。

第二に、予約運転機能です。

これは例えば、出社前に動かしたいというケースもあるかもしれませんが、それが出来ません。

その代わりに、1・3・5時間後に起動するタイマー機能のみが搭載されています。


あとは、変わった機能として、リモコンで指示して本体にブザー音と光を発せさせることが可能です。

これにより、掃除終了後にどこかで止まっている、もしくはどこかで座礁して情けない姿を晒している「RC200DZ ロボプロ」を、効率的に探し当てることが可能のはずです。


▼バッテリー&充電器は別売&他と共通

まず、この「RC200DZ ロボプロ」は、何とバッテリー&充電器が別売です。

ただし、マキタ製カートリッジバッテリータイプの製品では、バッテリーと充電器は、同じ電圧の製品で皆共通です。

この機種の場合、18Vなので、同社製ハンディ+スティッククリーナー「CL180FDRFW,CL182FDRFW」と、それらが共通であることになります。

その為、それらや、同社製の他の18Vコードレス機種をお持ちであれば、それを流用することが可能です(特には充電器)。

ただし、このロボット掃除機においては、バッテリーを同時に2個使用するのが標準です。なので、18Vのそれが2個必要であると同時に、同時に充電したいのであれば、充電器ももう一つ必要です。

もっとも、充電時間は最大(5.0AhバッテリーBL1850)で45分とかなり早いですので、少し面倒ですが、交換しながら充電しても良いかもしれません。

最高性能バッテリー・BL1850×2+充電器・DC18RC×2で、32,000円程度以上必要です。

二口充電器(DC18RD/2個同時充電)もありますが、割高で更に8,000円程追加となります。



バッテリー1個で稼働中。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


RC200DZ ロボプロ(本体のみ)
マキタ ロボットクリーナー(本体のみ) RC200DZ
楽天
amazon
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーブラシ(+サイドブラシ×2)
吸込仕事率:未公表/対応床面積:最大約274畳
本体重量:7.8kg /運転音:未公表
サイズ:直径46.0cm×高さ18.0cm
22分充電×2・最大200分可動
18Vリチウムイオン充電池×2使用(約500回充電)
段差乗り越え:不明
色:マキタブルー
リモコン、センサーウォールテープ付
自動充電&時刻予約なし(1・3・5時間後タイマー起動有)
定価:115,000円(税込124,200円)


関連ページ:

マキタ交換用バッテリー・掃除機用一覧

マキタ掃除機比較

CL180FDRFW CL182FDRFW(18Vハンディ+スティック2WAY)

CL500DZ(18Vコードレスキャニスター)

シャープ製ロボット掃除機

ロボット掃除機比較


関連サイト:

ロボットクリーナ RC200DZ|株式会社マキタ公式サイト

18Vリチウムイオンバッテリで使用できる業務用ロボットクリーナを発売|マキタ公式サイト・プレスリリース





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。