初心者の掃除機選び.com TOP > ふとん専用UVクリーナー > EC-HX150/EC-HX100 Cornet(コロネ)

EC-HX150/EC-HX100 Cornet(コロネ)

EC-HX100は、シャープから2015年5月21日に発売となった、同社初の布団用ハンディクリーナーです。

サブネームとしては "Cornet(コロネ)" と呼ばれ、その意味としては通常円錐状の物体を表すようですが、確かにこの掃除機もそう見えなくもありません。

「コロネ」は、ごく一般的にはこういう菓子パンを表します。


その性能的な特徴としては、掃除機としての吸引機能に加え、吸引口に回転ブラシを装備していることが挙げられます。

この回転ブラシは、布団表面の埃やチリを掻き取る役割を持っています。しかし、この製品の場合は少し特殊で、毛ブラシの合間にゴム板を付けることで、そのゴム板が布団の表面を回転しつつ叩いて振動させて、微細なチリを叩きだす効果があるともされています。


そして、この「EC-HX100 Cornet(コロネ)」の最大のウリとしては、モーターが発する熱を利用して、約40℃の熱風を放出する機能を備えていることが挙げられます。

布団掃除においては、ダニをどうするかが大きな課題とされますが、布団に生息するダニは、掃除機で吸引しようとしても繊維に爪でしがみ付くので、何と容易に吸い込むことが出来ません。

しかし、ダニは40℃以上の熱を嫌い、逃げようとして繊維を離してしまうので、その温度の熱風を布団に吹き付けるのがダニ対策として有効だ、とシャープは説明しています。



(関係ないですが、何となく似ています・・・。)


…ただし、このように書くと凄く聞こえますが、実のところ、これは単に排気を本体裏に放出しているに過ぎません。

よくもまあ、こんな単純にして効果的だと主張できる仕組みを考え付いたものだと、本当に感心します(汗)。ただ、排気を本体裏面に放出して、果たして布団表面のチリを舞い上げないのか?という疑問は残ります。


▼布団用掃除機の "元祖" レイコップとの違い

◆ 振動機能

まず、レイコップにも布団を振動させる機能がありますが、それは基本振動版を高速振動させることで行われます。

この「EC-HX100 Cornet(コロネ)」のように、回転ブラシを利用する方式もありますが、それはジャパネットたかた販売用下位モデル「RT-300J」に限られます。


◆ 温風機能

温風機能は、2015年2月発売の「RP-100 レイコップRP」に搭載されていますが、これは布団を乾燥させることでダニが繁殖しにくくする機能だとされていました。

その為、温風の温度は約70℃とこちらよりずっと高く、ダニが逃げ出そうとする温度も楽々クリアしています。

勿論その上で、元々意図している布団を幾らか乾燥させる効果もありますので、高機能だと言えば高機能です。

もっとも、こちらでも熱風により、布団をふっくらさせるという程度の効果はあるとされています。


◆ 重量

ただし、レイコップRPでは専用のヒーターを用いるため、重量が3.6〜7kgと相当な重さになっています。

しかし、この「EC-HX100 Cornet(コロネ)」の場合には、2.4kgと常識的な範囲内に収まっているので、使い勝手は比べ物になりません。


◆ 紫外線照射機能

レイコップだけではなく、多くの布団用掃除機は、布団に紫外線(UV)照射をする機能を持っています。

紫外線には除菌効果があり、またダニに長時間照射すると実際に殺すことが出来るため、短時間の照射でも弱める効果があるとされています。

しかし、除菌効果など病院等でなければ通常必要とされませんし、布団にサッと使う程度でダニが弱るとは証明されていません。

また、紫外線自体人体には有害ですので、なければないでそれに越したことはありません。

恐らくはそのような理由からだと思われますが、今回のシャープ「EC-HX100 Cornet(コロネ)」では、紫外線照射機能は搭載されていません。


◆ サイクロン方式

レイコップが単なるフィルター式であるのに対し、シャープ「EC-HX100 Cornet(コロネ)」では、一応サイクロン式であることもウリとされています。

布団を吸引する場合、出るゴミは微細なチリが中心となり、大きめのホコリ等はあまりありません。

にもかかわらず、シャープ製サイクロンは、構造が単純な低遠心分離タイプでしかありません。これでは微細なチリの遠心分離は難しいので、せっかくのサイクロンもこの場合あまり意味がありません。

なので、レイコップのようにフィルターに直接ゴミを集める方式と比べても、実際あまり変わりはないはずです。

また、レイコップの場合、フィルターが黒いのでそこに溜まるゴミの量が分かりやすく、少量のゴミでは、実はダイソン製より溜まったゴミの量が分かりやすいです。

その為、掃除をした際の達成感につながりやすいです。

その上、サイクロン式は、ゴミ捨ての際にゴミが舞いやすいですが、レイコップの場合はフィルターを丸ごと水洗いすればOKです。その為、アレルギーがある場合には、ゴミ捨てもしやすくあります(乾燥の必要有)

なので、レイコップのフィルター方式は、実のところシャープレベルの低遠心分離サイクロンよりは、良いと言うことも可能です。


尚、この機種は、"ヒートサイクロン" 等とも呼ばれますが、"ヒート" とは勿論熱風放出機能の事で、サイクロン掃除機であることとは何の関係もありません。

元々いい加減なサイクロン掃除機なので、こうやっていい加減な名前を勝手に作って名乗ることに抵抗がないのだと思えます。


◆ プラズマクラスターイオン発生機能

プラズマクラスターイオンには消臭効果がありますので、枕等の臭いに有効だとされています。

しかし、サッと使っただけでわかるような効果が出るとは、とても信じられません・・・。


◆ 縦置きスタンド

レイコップではスタンドは別売で、3〜6,000円もしてしまいます。しかし、この「EC-HX100 Cornet(コロネ)」では、何と標準付属品です。

もっとも、その費用は本体価格に含まれていますので、単純にそれ=安いということにはならないのですが。


▼まとめ

この「EC-HX100 Cornet(コロネ)」は、布団用掃除機でもまず吸い取れないとされていたダニを吸い取る(…とされる)方法を見つけて実装できた時点で、清掃能力ではレイコップより優れているのではないでしょうか。

紫外線照射機能がないのも、実のところ安全で良いと思います。

しかし、吸ったゴミの量がレイコップのように分かりやすくはないことで、布団掃除を続けるモチベーションを保ちにくいであろうことと、そもそも普通の掃除機に別売の布団用ノズルを買って付けて使っても十分であることから、"どこか中途半端な変な掃除機" というポジションを脱するのは無理だと思われます・・・。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


EC-HX100 Cornet(コロネ) 19,480円〜
シャープ サイクロンふとん掃除機 ピンク系 EC-HX100-P楽天 19,750円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:たたきパワーブラシ(回転ゴムブレードによる振動:最大約6,000回/分)
目詰まり対策:フィルター振動機構
吸込仕事率:未公表
全体重量:2.4kg(コード込)
運転音:未公表
色:シルバー(S)ピンク(P)
約40℃の熱風放出機能
プラズマクラスターイオン発生機能
スタンド収納台付属

▼EC-HX150(2015年12月3日発売)

初代・コロネの発売からわずか半年後の12月3日に、マイナーチェンジ版後継機種EC-HX150が発売となっています。


変更点としては、

  • 回転ブラシの毛ブラシ部分をゴムブレードに変更することで、振動回数を2倍の最大12,000回/分にアップ
  • 従来の自動モードに加えて、「フルパワーモード(強)」と「デリケートモード(弱)」の追加
  • Ag+アレルディフェンスフィルターの搭載

ということになります。


この中で最も重要なのは、デリケートモードの新設です。これは、"羽毛布団などのデリケートな寝具に最適な、本体パワーと布団のたたき回数を抑えて低温でやさしく運転する" もので、本来あるべきものであります。

これに先んじる9月に発売となった、東芝「VC-CLF1」にはそのモードが搭載されていたため、もしかしたら、それに対抗する為に、たった半年でマイナーチェンジを施したのかもしれません。

回転ブラシに関しては、初代機ではゴムブレード(ゴム板)と毛ブラシが交互に配置されていたのですが、新型では両方がゴムブレードとなっています。

新型の方が良いとは思いますが、従来型の6,000回/分でも十分と言えば、十分なのではないでしょうか。

"Ag+アレルディフェンスフィルター" は、アレルギー性物質の抑制効果があるのがウリですが、フィルターに引っかかって抑制されるアレル物質は外部に出ないはずですので、単に気分の問題であるはずです。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


EC-HX150 Cornet(コロネ) 28,289円〜
楽天 28,289円〜
amazon
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:たたきパワーブラシ(回転ゴムブレードによる振動:最大約12,000回/分)
目詰まり対策:フィルター振動機構
吸込仕事率:未公表
全体重量:2.4kg(コード込)
運転音:未公表
色:ホワイト(W)ピンク(P)
約40℃の温風放出機能
プラズマクラスターイオン発生機能
スタンド収納台付属


●おまけ:コロネの作り方


関連ページ:

レイコップ、その他布団用掃除機

RP-100 レイコップRP

RS2-100J レイコップRS2

RT-300J ジャパネット・レイコップRT

RE-100 レイコップLITE

日立 PV-FC100(OEM機)

ダイソンV6 Mattress&Trigger〔HH08COM/HH08MH〕

東芝・VC-CLF1 布団用トルネオVコードレス

パナソニック MC-DF100C ふとん掃除機

ツカモトエイム AIM-UC03,AIM-UC02 ecomo UVクリーナー

LG VH9201DSW,VH9201DS,VH9201D ふとんパンチクリーナー

IC-FDC1 アイリスオーヤマ・コードレス布団クリーナー

布団用掃除機ノズル


関連サイト:

EC-HX100(S)(P) Cornet(コロネ)|スペック|シャープ公式サイト

EC-HX100(S)(P) Cornet(コロネ)|性能概説|シャープ公式サイト

サイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)<EC-HX100>を発売|シャープ・プレスリリース

家電製品ミニレビュー 新発想! 温風で“ダニを引きはがして”吸引する布団掃除機(家電Watch)

ダニ退治機発想のふとん掃除機。発売2カ月で34,000台を出荷(家電Watch)

業界初、温風でダニを引き剥がして吸引するふとん掃除機「コロネ」(家電Watch)

シャープ初のふとん掃除機「コロネ」 - 温風でダニ吸引&布団ふっくら(マイナビニュース)

【家電の世界】ダニ5000匹飼育で“弱点”徹底研究 シャープ「ふとん掃除機コロネ」(ZAKZAK)