初心者の掃除機選び.com TOP > ごみダッシュサイクロン > CV-SY9 ごみダッシュサイクロン

CV-SY9 ごみダッシュサイクロン

CV-SY9は、日立から2013年8月24日に発売となった、新型(マイナーチェンジ)の紙パック式掃除機です。吸込仕事率はサイクロン式としては非常に高い630Wを誇りますが、ヘッドには日立製でのモーター式回転ブラシ内蔵の最安品 "パワフルヘッド" を備えた、少し安めの製品です。


評価はおおよそのものです。


▼ ヘッド 3ツ星評価 (3)

この「CV-SY9」のヘッドは、内部に非自走式のモーター式回転ブラシを内蔵した "パワフルヘッド" です。モーター式の中では一番性能が低いです。

これは、ヘッドが左右90度にまで曲がる "クルッと構造" により、横幅の狭い場所にヘッドを無理矢理ねじ込むことが可能となっており、また、"ペタっと構造" により、ヘッドと延伸管が床に対して水平近くになるまでの関節可動域があるので、家具等の下のすき間を、掃除しやすく出来ています。


▼ 吸込仕事率 4ツ星評価 (4)

この「CV-SY9」の吸込仕事率の最大値は630Wですので、ハイパワーが普通の紙パック式掃除機を含めて見ても、かなり高い吸引力ということになります(⇒「掃除機の吸引力ランキング」)

ただし、これはこの機種のサイクロン部が事実上遠心分離をしておらず、ダストボックスが単にプラスチックの容器とその後部にフィルターを取り付けただけの構造で、紙パックこそセットしないものの、紙パック式掃除機と同様の構造でしかないことから来るものです。


▼ 清掃力 3.5ツ星評価 (3.5)

吸込仕事率は高いですが、ヘッド性能は高くはないので、結果清掃力もそれ程ではありません。


▼ サイクロン部(吸引力持続) 2ツ星評価 (2)

この「CV-SY9」を含む "ごみダッシュサイクロン" と呼ばれるシリーズでは、単にダストボックスにフィルターを設置してゴミを濾し取るタイプですので、事実上サイクロン掃除機ではありません。

ただ、電源コードの出し入れのエネルギーを利用してギアを回すことで、そのフィルターを振動させてチリを落とし、フィルターの詰りを防止する仕組みがあるのと、フィルター前にティッシュを1枚挟み、そのティッシュをフィルター代わりにしてゴミを濾し、汚れたティッシュを使い捨てにすることで、フィルターを保護する仕組みがあります。

なので、掃除中に働く吸引力の持続の仕組みはないものの、それらの仕組みを使用した上でゴミを捨てることで、吸引力はかなり回復することになります。

日立製サイクロン掃除機の構造

▼ ゴミ圧縮 4ツ星評価 (4)

"ごみダッシュサイクロン" におけるゴミ圧縮効果は、仕組みとして単に紙パック式と同等のはずです。とは言え、紙パックのように中が一杯になる前に、ゴミを捨てることになるので、あのように圧縮される訳ではありませんが。

ただし、圧縮効果があるのは、ティッシュで集塵する大きなホコリのみで、メインフィルターから出る微細なチリは、舞いやすいので捨てるのが厄介です。


▼ ダストボックスの容量 3ツ星評価 (3)

やはり "ごみダッシュサイクロン" におけるダストボックスの容量は、0.4Lです。これは普通程度の数値ですが、ゴミ圧縮効果もありますので、少し多めに入るはずです。


▼ フィルター 2ツ星評価 (2)

この「CV-SY9」には、抗菌加工が施されたフィルターが装着されています。


▼ 本体重量 3ツ星評価 (3)

「CV-SY9」の本体重量は3.9kgなので、掃除機としては普通程度です。


▼ ヘッド+延伸管+ホース部重量 2ツ星評価 (2)

それらの重量は1.7kgですので、モーター式回転ブラシの機種としては普通程度ですが、非自走の低性能品としては少し重いです。


▼ 運転音(最大値) 1ツ星評価 (1)

「CV-SY9」の運転音は、65〜約59dBですので、単に安物掃除機のレベルです。


▼ エコモード 星ゼロ (0)

この「CV-SY9」は、安めの掃除機ですので、エコモードの類は付いていません。


▼ 付属ブラシ類 1ツ星評価 (1)

付属品は、通常のすき間ノズル("すき間用吸口")のみとなっています。


▼ 価格 4ツ星評価 (4)

この「CV-SY9」の価格は、最安時に15,000円強程度のはずです。


▼ 総合評価 2.5ツ星評価 (2.5)

この「CV-SY9」は、日立製サイクロンのモーター式回転ブラシの機種として最安ですので、一応モーター式回転ブラシを装備した機種位は欲しい方には、良いかもしれません。

吸込仕事率が高いのも心強くもありますが・・・この機種に相応しい価格帯を考えれば、吸込仕事率はもっと下げて、価格も下げた方が良いのではないかと思えます。

また、この "ごみダッシュサイクロン" のシリーズは、そもそもまともなサイクロン式だとは言えません。

しかし、ティッシュをフィルター代わりに使う "ティッシュフィルター式" だと思えば、そういうものだと言うことになりますし、価格もそれ程ではありませんので、気にせず紙パックの必要ない掃除機として買うのも、ありかもしれません。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


CV-SY9 ごみダッシュサイクロン
日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI ごみダッシュサイクロン CV-SY9-A楽天
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフルヘッド(モーター式非自走)
目詰まり対策:コード連動式フィルター振動機構&ティッシュ装着
吸込仕事率:630〜約100W
本体重量:3.9kg/ 全体重量:5.6kg
運転音:65〜約59dB
排気方法:分散上方排気
持ち手(本体):折り畳み×1
すき間ノズル収納:延伸管横
色:ブルー(A)


前年度型

CV-SW9 ごみダッシュサイクロン
日立 サイクロン式 パワーブラシクリーナー(ブルー)【掃除機】HITACHI ごみダッシュサイクロン CV-SW9-A
楽天
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフルヘッド(モーター式非自走)
目詰まり対策:コード連動式フィルター振動機構&ティッシュ装着
吸込仕事率:630〜100W
エコモード:×
本体重量:3.9kg/ 全体重量:5.6kg
運転音:65〜約59dB
排気方法:分散上方排気
持ち手(本体):折り畳み×1
手元ブラシ:×/すき間ノズル収納:延伸管横
色:ブルー(A)


関連ページ:

CV-SY20(上位機種。「CV-SY10」は発売なし)

CV-SY8(下位機種)

CV-SW9(前年度型)

おすすめの掃除機・サイクロン式

掃除機の吸引力ランキング

日立掃除機

掃除機・機種別★(星)評価の基準


関連サイト:

CV-SY9(A)|日立公式サイト