MC-PA330GX

MC-PA330GXは、2013年6月15日にパナソニックから発売となった、新型の紙パック式掃除機です。これが2013年度における、パナソニック製紙パック式の最上位機種となります。
その特徴としては、モーター式回転ブラシを内蔵し、足踏みペダルでヘッド部が外れ、子ノズルが出て使える、パナソニック製最高性能ヘッド "パワフル自走ノズル" を装備していることや、吸込仕事率が最大で600Wと若干低く抑えられており、その代りに運転音の最大値も、57dBと比較的低く抑えられていることが挙げられます。
吸込仕事率は業界トップレベルから約1割低いのですが、パナソニックとしては、"フローリングの菌までふき掃除" 効果を謳うそのヘッドの性能で、清掃力は十分なのだという認識なのでしょう。
"パワフル自走ノズル" には、ヘッド前を照らす白色LEDライトも付いていて、昼間でも暗いテーブルの下等を照らすことが出来ます。なので、それを良い機能だと思う方には(パナソニックは「使用者の満足度が約97%(ページ中央部)の機能だとしています)、それも良い特徴だと言えるでしょう。
また、吸気に含まれる20μメートル(0.02mm)以上のホコリを検知してランプで知らせる "ハウスダスト発見センサー" や、それと連動する自動パワーコントロールの "エコナビ" 、ヘッド上を舞うチリも吸引する "エアダストキャッチャー" 、空気中のチリを帯電させることにより、紙パックで捕塵しやすくするという "ナノイー" の発生機能が搭載されていることも挙げられます。
ただ、 "ナノイー" では、通常除菌・脱臭、アレル物質抑制効果等が言われていますが、掃除機では何故かホコリを帯電させ、紙パックに捕塵しやすくする効果のみ謳われています。これは理論のみそう書かれているだけで、実際どの程度効果があるか、また、そのナノイーは掃除機の後部から後方に放出されますので、実際どの程度吸引できるかも不明です。

この機種には、前年度型として「MC-PA220GX」がありますが、違いとしては、
  • 本体を持ちあげた際に角度が変わる "ラクラクハンドル" の採用
  • スタンド収納時に、ヘッドを掛ける場所を本体裏から側面に変更
  • ヘッドの前を照らす白色LEDライトが、ヘッドを外して使用する子ノズルにも追加された
  • 本体重量が100g減
…ということになるようです。見た目はモデルチェンジに見えますが、実際はマイナーチェンジ程度です。
"ラクラクハンドル" とは、本体前部の本体持ち上げ用の持ち手ですが、普段は手を掛けやすいように上向きに付いており、持ちあげた際には、それが縦方向に角度が変わることで、バランス良く持てるとされています。
ただ、前年度型では、ボディ形状の違いから、固定ハンドルの位置自体が高かったので、手の掛け易さ自体には、あまり差がないように見えます。
また、掃除機本体を立てて置き、その状態でヘッドを本体に掛けて保管・収納することを "スタンド収納" と言いますが、掛ける場所を本体裏から側面に変更することと、"ラクラクハンドル" とにより、その状態で持ちあげた際のバランスが良くなったとされます。
また、更にその分で、その状態での(本体裏から見ての)奥行きが3.6cm薄くなったと宣伝されていますが・・・勿論その分で幅は数cm増えています。

実のところ、この「MC-PA330GX」には下位機種として「MC-PA33G」もありますが、殆ど違いがありません。
  • (効果があるかよく分からない)ナノイー発生機能の省略
  • 運転音が1dB大きい
  • 本体重量が200g程度軽い
…と単にこれらだけとなるようです。
その上で、「MC-PA33G」の方が、パナソニック製紙パック式の代表的機種の一つとして多く売れるはずですので、価格も下がりやすいはずです。
なので、この「MC-PA330GX」は、特になくても良いように見えますが・・・パナソニックとしては、ラインナップ的にナノイー発生機能の付いた最上位機種が、是非とも必要なのかもしれません(シャープが掃除機にプラズマクラスター発生機能を付けていますし・・・)。

また、一応書いておきますと、前年度には「MC-PA320GX」という、この「MC-PA330GX」と型番が10違うだけの最上位機種がありまして、という豊富な付属品が、これの前年度型「MC-PA220GX」に追加されていました。しかし、今年度では、そのバージョンは廃止されています。
それらの付属品に関しては、"ロングすき間ノズル" 以外には別売もありますので、今後も手に入れることは可能です(ロングすき間ノズルも、他社製なら色々あります⇒「すき間ノズル」)。
目玉であるはずの "ふとん清潔ノズル" は、以前も付属品として付いていたのを、持っていらっしゃる方も出て来る時期だという事なのかもしれません。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


MC-PA330GX
パナソニック 【自走式ブラシ搭載】紙パック式掃除機 「エコナビ」 MC-PA330GX-R プレシャスレッド楽天
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル自走ノズル(LEDライト付)
目詰まり対策:紙パックバスケット収納構造&パワー持続センサー
吸込仕事率:600W
エコモード:ハウスダスト発見センサー+床面検知+ブラシ回転数制御+アイドリングオフ
本体重量:4.1kg/ 全体重量:6.1kg
運転音:57〜約52dB
排気方法:まいあげブロック構造
持ち手(本体):角度変動式常設型
手元ブラシ:〇/すき間ノズル収納:延伸管裏
色:プレシャスレッド(R)、クリスタルシルバー(S)
ナノイー発生機能
エアダストキャッチャー
標準紙パック:AMC-HC11(1枚付属)


前年度型
MC-PA320GX
Panasonic 電気掃除機(紙パック式) プレミアムシャンパン MC-PA320GX-N / パナソニック楽天
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル自走ノズル(LEDライト付)
目詰まり対策:紙パックバスケット収納構造&パワー持続センサー
吸込仕事率:600W
本体重量:4.2kg /全体重量:6.2kg
運転音:57〜約52dB
排気方法:まいあげブロック構造
持ち手(本体):固定式
色:プレミアムシャンパン(N)
エアダストキャッチャー
ハウスダスト発見センサー
ふとん清潔ノズル付
ナノイー発生機能
ブロア機能&ロングすき間ノズル付

MC-PA220GX
Panasonic 電気掃除機(紙パック式) ピンクシャンパン MC-PA220GX-P / パナソニック楽天
amazon [レビュー有]
口コミ・評価:感想(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル自走ノズル(LEDライト付)
目詰まり対策:紙パックバスケット収納構造&パワー持続センサー
吸込仕事率:600W[エコナビ有]
本体重量:4.2kg /全体重量:6.2kg
運転音:57〜約52dB
排気方法:まいあげブロック構造
持ち手(本体):固定式
色:ピンクシャンパン(P)
エアダストキャッチャー
ハウスダスト発見センサー
ナノイー発生機能


関連ページ:
MC-PC34AG(2014年度型最上位機種) 最新製品
 2014年度には、ナノイー付の最上位機種は廃止となりました(汗)
MC-PA33G/MC-PC33AG(下位機種)
MC-PA320GX(前年度型最上位機種)
MC-PA220GX(前年度型)
おすすめの掃除機・紙パック式
パナソニック掃除機
各社最高性能機一覧

関連サイト:
MC-PA330GX(R)(S)|パナソニック公式サイト
家庭用紙パック式掃除機「MC-PAシリーズ」を発売|パナソニック公式サイト




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。