MC-SU3100G

MC-SU3100Gは、パナソニックから2012年12月10日に発売となった、新型のスティック型サイクロン掃除機です。
ただ、これは新型とは言っても、昨年度の「MC-SU200J」のヘッド周りを大型化したマイナーチェンジ品です。しかも、(改造して)先行販売をしたイギリスで好評だったものを日本導入し、日本向けに幾らかの変更を施したという、少し妙な経緯を持つ製品です。


この「MC-SU3100G」の特徴としては、まず本格派のコード式スティックタイプなので、重いです。しかも、イギリス仕込みで少し大きく作ってある製品なので、重量は5.0kgもあります。そしてそれを、ヘッド+延伸管+ホース部だけを動かせば良い、普通のキャニスタータイプ(ヨコ型)とは違い、本体を常に丸ごと動かさなければなりません。

ただ、この製品は、ヘッドの回転ブラシが比較的強力なモーター式で、その回転に幾らかの前進力(「軽走アシスト」)がありますので、比較的軽く動かすことは出来ます。…これは、日本で昨年までに発売されている型でも同様ですが。

また、ヘッド後部にある、本体を主に支える左右の車輪を、従来より後ろに移動させると共に大型化し、本体とヘッド部を縦方向に、どうも2段階に可動させています。それらにより、従来より方向転換をしやすくなり、また、旋回可能角度も広くなっているという話です。
また、遠心分離をしないサイクロン掃除機もある中で、パナソニックのこの "パワープレスサイクロン" シリーズは、一応遠心分離をするサイクロン掃除機です。しかし、遠心分離力が強い訳ではないので、フィルター振動用のダイヤルを時々自分で回し、メインフィルターに付くチリを落としながら使うことになります。

それだけならキャニスタータイプ(ヨコ型)ではよくある話ですが、このパナソニックの縦型のパワープレスサイクロンの場合には、人の手でフィルターのお手入れをする際には、専用のブラシを使えるのみで、フィルターを洗うことが出来ません。なので、長く使えるかには多少の疑問符が付きます・・・。今年度型から改善されていれば話は別ですが・・・。

あとは、すき間や高所を掃除するための、ホース&細いすき間ノズル的延伸管の延伸管が、樹脂製ではなくアルミ製で、従来型より高級感を醸し出しています。

付属品としても、その延伸管の先端に装着することが出来き、下面にブラシが付いて家具の下等の掃除に向いている、"ペタすき間ノズル" が特別に付属します。


この製品には、昨年型を普通にマイナーチェンジして作った、一応の下位機種となる同時発売の「MC-SU210J」がありますが、そちらとの違いとしては(まとめ的になりますが・・・)

  • ヘッド幅の20%の大型化(25cm⇒30cm)
  • ヘッド後部の左右の車輪を後方に移動&大型化(奥行き28.8cm⇒33.5cm)
  • ヘッド(接続)部の縦の稼働個所が2箇所に(?)
  • 本体重量が4.4kg⇒5.0kgに600g増
  • 下位シリーズにおいてのみ、持ち手部分の位置を10.6cm程伸縮させて高さ調節(90cm⇔100.6cm)をすることが出来る。「MC-SU3100G」では104.5cmで固定
  • 延伸管のアルミ化
  • "ペタすき間ノズル" が付属
  • メタリック塗装の実施

…ということになるはずです。

ヘッドが回転ブラシの回転で軽く動かせるという機能は、前年度型「MC-SU200J」にもありましたので、今年度=2012年度型にもあるはずです。ただ、この機種の型番の最後の「G」は、キャニスタータイプの中・上位シリーズに付く "パワフル自走ノズル" 用の記号ですので、回転ブラシがそれ用の少し良い物になっている可能性が高いですが。

しかし、そうであったとしても、そしてヘッド後部の左右の車輪を大型化する等して、使いやすさを改善したと言っても、重量が600gも増えて5.0kgの大台に達していますので、そこをカバーできるかは微妙な所です。また、持ち運びの際には、勿論単に重量が600g増えたということになります。


ちなみに、この製品のイギリス版との違いとしては、回転ブラシのブラシ素材が、断面がY字型の物に変更となっており、床磨き効果の高い物となっています。

また、回転ブラシが高速で接触することでイオンが発生する "イオンプレート" がヘッド内に設置されており、そのイオンが静電気の発生を抑え、床磨きの効果を上げています。

ただ、それらの機能は、日本では去年までの型でもそうですので、屋内も土足でのイギリスではそこまでの必要がなく、仕様を落としてあることになります。

あとは、高級感を出す為に、メタリック塗装が施されています。


この「MC-SU3100G」は、何と言っても重いですので、普通の主婦の方にはあまり向かないと思います。どうしてもスティックタイプが欲しくて、かつ大きくても良いという方には良いでしょうが、やはり基本的には外国向けということになるでしょう。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


MC-SU3100G 18,847円〜
パナソニック スティックタイプ掃除機 サイクロン式 MC-SU3100G-R レッド
楽天 18,900円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ワイドイオンパワフルノズル(軽走アシスト)
目詰まり対策:手動式フィルター振動ハンドル
吸込仕事率:260W
本体重量:5.0kg
運転音:69dB
色:レッド(R)
着脱アルミパイプ(すき間ノズル的になる)=伸縮式「スポッとハンドル」
ヘッド後部ビッグローラー/ペタすき間ノズル(ブラシ付)付


関連ページ:

MC-SU210J MC-SU110A(下位機種)

スティッククリーナー


関連サイト:

MC-SU3100G(R)|パナソニック公式サイト

家庭用スティック式掃除機 MC-SU3100Gを発売|パナソニックプレスリリース