初心者の掃除機選び.com TOP > 愛しの掃除ロボット > VC-RB6000 Smarbo(スマーボ)

VC-RB6000 Smarbo(スマーボ)

東芝から2012年11月1日に発売となるVC-RB6000は、東芝製ロボット掃除機「Smarbo(スマーボ)」の最新モデルなんですが・・・実のところ、初代・前年度型の「VC-RB100」のマイナーチェンジモデルで、同年9月1日に発売となった本当の最新モデル・スマーボV「VC-RB8000/VC-RB7000」の下位機種ということになります。

その特徴としては、これはスマーボのシリーズ全体に言えることですが、ルンバのようにランダム気味に動き回るのではなく、多数のセンサーと光学カメラを用いて、室内の通過した場所を記憶し、基本的に部屋の端から端までを雑巾がけのように順序立ての、通過+掃除を行います。
勿論、本体裏にはモーター式回転ブラシのパワーブラシを備え、2本あるサイドブラシで、部屋の隅のゴミも掻きだしながら、本体に掻き込み&吸い込みを行います。フローリング上の場合には、それらに加え、乾拭き掃除用のモップを本体裏に取り付けて、拭かせることも可能です。
また、これは前年度型から同様ですが、壁をセンサーで認識するだけでなく、珍しくも壁との接触を避けるモードが付いており、それが標準モードとなっています。その場合、壁際の清掃力が少し落ちるはずですが(軽く接触する「壁際モード」もあります)、それでもロボット掃除機にそういう機能を求める方には、嬉しい機能かもしれません。

とりあえず、この前年度型「VC-RB100」との違いとしては、
  • 以前は「念入りモード」でしていた、室内の縦横別ルートでの往復が、標準モードとなった
  • その代りに、一度だけ室内を通過する「節電モード」の新設
  • 回転ブラシの回転数を上げる「ターボモード」(運転音:56db)が標準となり、何と「ターボOFFモード」(運転音:52dB)が新設された
  • スマーボが入れない赤外線の壁を発生装置である "バーチャルガード" が、2個⇒1個に省略
  • バッテリーはニッケル水素型の同じ性能の品でなのに、交換の目安が1年⇒1年半に延びた
  • 最新型「VC-RB8000」に搭載された新開発のパワーブラシ(=モーター式回転ブラシ)が採用されたという話なので、パワーブラシが毛ブラシとゴムベラを組み合わせた物から、2種類の毛ブラシを組み合わせた物に変わったよう
…ということになるはずです。
前年度型の初代のスマーボは、ゴミの取りこぼしが割とあると不評でした。その為、このマイナーチェンジ品では、清掃力の高いモードを標準として使うよう設定されている訳ですが・・・所詮はほぼ同じ製品です。
最新型スマーボV「VC-RB8000/VC-RB7000」では、従来は室内を20cm²の区画に分けて掃除した場所を記憶していたのを、7cm²ともっと細かく分けて記憶した上で、室内の縦横の往復を2回するのが標準モードとなっています。
この「VC-RB6000」でも、せめて標準モードで縦横2往復するようにすれば良かったかもしれません(1往復増やしてもあまり変わらないのかもしれませんが・・・)

尚、この「VC-RB6000」と、上位・最新機種の「VC-RB8000/VC-RB7000」との違いとしては、そちらではそれらに加えて、吸引口&パワーブラシがワイド版となっており、また、ゴミを探知する赤外線センサーを装備して、ゴミがある場所ではその場でグルっと回ってもう一度通過することが出来ます。
他では、段差乗り越え能力が、元々あまり高くなかったのか未公表だったのが、1.5cmと公表され、電池も高性能なリチウムイオンバッテリーとなっています。また、性能アップにもかかわらずサイズも小型化されています。
勿論、発売後しばらく経てば、実売価格に差が出てくるのでしょうが・・・その上位機種にしても、評判が高い訳でもありませんので(⇒「ロボット掃除機3モデルの「お掃除対決」…軍配は?」)、少しでも能力の高い上位機種を買っておいて方が良いように思います。
…もっとも、どうしてもスマーボにするなら、という前提での話ですが(汗)。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


VC-RB6000 Smarbo(スマーボ) 39,099円(送料別)〜
楽天 38,880円〜
amazon
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーブラシ(+サイドブラシ×2)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:未記載
本体重量:3.7kg
運転音:56〜52dB
色:グレーメタリック(H)
約2時間充電・約90分可動
14.4Vニッケル水素充電池(2,000Ah)
サイズ:直径35.5cm×高さ9.3cm
リモコン&バーチャルウォール×1
モップシートを付けての拭き掃除機能有


前年度型
VC-RB100 Smarbo(スマーボ)
【ムダなく、かしこく、美しく】TOSHIBA Smarbo(スマーボ) スマートロボットクリーナー プラチナブルー VC-RB100(L) VC-RB100(L)楽天
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーブラシ(+サイドブラシ×2)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:未記載
本体重量:3.7kg
運転音:52dB
色:プラチナブルー(L)
約2時間充電・約90分可動
14.4Vニッケル水素充電池(2,000Ah)
サイズ:直径35.5cm×高さ9.3cm
リモコン&バーチャルウォール×2
モップシートを付けての拭き掃除機能有


関連ページ:
トルネオロボ[VC-RCX1/VC-RVD1/VC-RV1](2014年度型後継機種) 最新製品
Smarbo(スマーボ)V[VC-RB8000/VC-RB7000]
VC-RB100 Smarbo(スマーボ)(前年度型)
東芝の販売するOEM品について
ルンバ880/871/870/780/770/760
ルンバ621/622/630/620
RX-V100 RX-V80 RX-V60 COCOROBO(ココロボ)
Botvac85/75/コーボルトVR100
LG電子・HOM-BOT(ホームボット)スクエア VR6260LVM
モニュエル MR7780J/MR6680J CLEMON(クレモン)
ロボット掃除機比較

関連サイト:
VC-RB6000 Smarbo(スマーボ)|東芝公式サイト
東芝、ルートを覚えて2回くまなく掃除するロボット掃除機「スマーボ」(家電Watch)