初心者の掃除機選び.com TOP > 掃除機 性能比較 > 各メーカー「ダストカップ」&「紙パック」の容量比較

各メーカー「ダストカップ」&「紙パック」の容量比較

何かの参考になるかと思い、書き出してみました。


サイクロン式ダストカップの容量


上位機種

  • パナソニック 0.6L(パワープレスサイクロン)、0.7L(エアシス)
  • 三菱(風神) 1.0L
  • 日立(2段ブーストサイクロン) 0.4L
  • シャープ 0.4L(WX300,VX300)、0.35L(AX200)、0.25L(PX200)
  • 東芝(トルネオW) 0.4L
  • ダイソン(DC36) 0.68L

下位機種

  • パナソニック(ツインサイクロン全機種) 0.7L
  • 三菱(Be-K) 0.6L
  • 日立(ごみダッシュサイクロン) 0.4L
  • シャープ(POWER CYCLONE) 0.35L
  • 東芝(トルネオmini) 0.25L

サイクロン式で、1度の掃除で何度もゴミ捨てをした経験がある方には、これはとても気になるかもしれません。

シャープのEC-WX300とEC-VX300、及びEC-AX200には、自動でのスクリューによるゴミ圧縮機能があるので、この面では一番かもしれません。

シャープのEC-PX200と東芝トルネオミニは、本体重量が2kg台の小型機ですが、やはりゴミの入る量も少ないです。




紙パック式の紙パックの容量


上位機種

  • 三菱(雷神) 2.4L
  • パナソニック 1.6L
  • 日立(かるパック) 1.7L
  • 東芝 1.4L
  • シャープ ― ― ―
  • エレクトロラックス(エルゴスリー) 1.6L

下位機種

  • 三菱(Be-K) 1.3L
  • パナソニック 1.4L
  • 日立 1.5L
  • シャープ 1.8L
  • 東芝 1.4L

紙パック式では、紙パック内でゴミを強力に圧縮しますので、サイクロン式とは単位(リットル)は同じでも、入る量は全く違います。…2,3ヶ月持つのが普通のように思います。

三菱の雷神は、ゴミが多く入るのがウリなので、他の1.5倍以上入りますが、あまり溜めすぎるのも不潔な気がします(汗)。


関連ページ: