ORB48/ORB72LI

ブラック&デッカー社から2011年7月1日に発売となった、充電式ハンディ掃除機orb48(オーブ48)です。
見ての通り、ノズルと持ち手部分を折り畳むことで、収納状態で球形に出来るのがウリとなる、一種のデザイン家電です。
(「orb」は "球体" の意ですが、「48」が全く分かりません。…まさかAKB48に掛けているのでは・・・ ^^;)
肝心の吸引力は、充電式掃除機なので根本的に低いのですが、これも勿論見た目の通りに、簡易的な掃除をするために充分な程度といった感じです(吸引口の狭さで、吸引力が確保されています)
バッテリー性能としては、6時間充電して7分間しか使えませんが、こういうものとしてはまあ普通です。コード式の製品を買えば、コンセントに繋ぐ必要こそありますが、充電時間や可動時間を気にすることなく使えます。なので、便利さと性能、どちらを取るか?という話となっています。

正面 背面
これはorb48の持ち手とノズルを折り畳んで、充電台に載っている図です。横に斜めに立っている棒は、オプションのブラシノズルです。また、右の写真の白いものは小さなアダプターです。

展開状態 電源スイッチと折り畳みスイッチ
これは持ち手とノズルを展開した図です。片方を引っ張って出すと、もう片方も連動して引き出されます。
持ち手部分は、デザイン優先で持ちにくいかと思いきや、これが実は何故か持ちやすいです。不思議ですが。
右の写真の中央のスイッチは、押すとノズルと持ち手のロックが外れ、球形に戻ります。ただ、私のは、両方の "羽" が球に戻り切らず、宙ぶらりんになります。…左は電源スイッチで、押している間だけONになります。

電極部 吸引口
これは、裏返した写真です。充電台に上手くハマってさえいれば、接触部分は円形なので、載せる角度は関係ありません。
右側の写真は、分かりにくいですが、ノズルの口部分です。ここから吸います。

ブラシノズル1 ブラシノズル2
ブラシノズル3
これはorb48専用のブラシノズルです。基本的には付けて使った方が、ブラシの分で清掃力が高いです。
ただ、使っていると、下の写真のように吸い切れなかったホコリが溜まります。これは時々普通の掃除機で吸うと良いでしょう。

ダストボックス1 ダストボックス2
フィルター
これらはダストボックスを開けたところです。フィルターは円形ですが、ホコリは何故か片側に集まるようです。これも普通の掃除機に吸わせると、楽に綺麗に出来ます。

排気口
このorb48の注意点としては、この側面の小さな穴が沢山開いた部分から排気が出るのですが、見ての通り、10cm程前でゴミを吸っています。なので、注意深くやらないと、吸うべきゴミを吹き飛ばすことがあります(笑)。なので、デザインの可愛さで実用性が損なわれている部分があります。
あと、充電中には、青いランプが付きますが、充電が終わっても消えることはありません。そこは惜しいところです。

「orb48」の評価としては、吸引力の点では、まあ価格通り程度だと言えるでしょうし、デザイン面を含めれば、価格以上なのではないでしょうか。しかし、実用面を考えれば、若干おままごと的な感じがします。実際、本当に掃除をするためにハンディクリーナーを探しているのであれば、格好は悪いですが、もう少し長さのある製品が良いでしょう。

ちなみに、充電可能回数は約300回、フィルターの寿命は約6〜9ヶ月(殆ど使わなければもっと持ちます)です。フィルターは下の本体と同じリンク先で買うことが出来、自分で取り替えられます。しかし、充電池の交換はメーカーに依頼することになり、また、充電池自体も一般消費者には普通は手に入らないはずです。

尚、2012年7月にORB72LIという機種が追加発売されていますが、これはORB48(どちらかというと大文字表記が正式のようです。最初は小文字が多かった気がしますが ^^;)に高価・高性能なリチウムイオンバッテリーを搭載して、パワーアップと、充電時間の短縮・可動時間の僅かな延長を図った機種です。やはり価格が高いのと、ボディカラーが渋すぎのクロームの1色しかないのが弱点ですが、それでも良い方には良いのではないでしょうか。尚、本体価格だけではなく、交換用バッテリーの価格も勿論高くなっているはずです・・・。
家電Watchにレビューが出ていましたが、高音でキーンとかなりうるさいのだとか・・・。
あと、この型から、充電中はランプが点滅し、充電後にはランプが点灯したままになるという仕様に変更となったようです。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


orb(オーブ)48 4,030円(送料別)〜
オーブ掃除機楽天 3,980円(送料別)〜
amazon [レビュー有]
口コミ・評価:感想(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマルノズル
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:未公表
4.8V(多分ニカド)充電池採用
本体重量:750g
運転音:未公表
排気方法: ― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:ホワイト(W)、ブラック(B)、パールマジェンダ(PM)
約6時間充電・約7分可動
サイズ:直径約13cm
ブラシノズル付

ORB72LI 7,320円〜
BLACK&DECKER【orb(オーブ)】ハンディークリーナーLITHHIUM BATTERYTECH ORB72LI楽天 7,320円〜
amazon [レビュー有]
口コミ・評価:感想(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマルノズル
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:未公表
7.2Vリチウムイオン充電池採用
本体重量:715g
運転音:未公表
排気方法: ― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:クローム
約3時間半充電・約8分可動
サイズ:直径約13cm
ブラシノズル付


関連ページ:
ブラック&デッカー掃除機
Z-PD1200 ダストバスターフレキシー(ホース付機種)
PV1210 pivotII(ピボット2)(少し上位機種っぽいです)
コードレスハンディクリーナー
コードレス掃除機比較
デザイン掃除機家電(スティック&ハンディー)

関連サイト:
ORB48|ブラック&デッカー BLACK&DECKER