初心者の掃除機選び.com TOP > 掃除機・選び方講座 > おすすめの掃除機・紙パック式

おすすめの掃除機・紙パック式

紙パック式のキャニスタータイプ(ホース&タイヤ有の床置き式)は、よほど運が悪くなければ、特別不満も何もないごく普通の掃除機です(音だけはちょっと別ですが、まあ値段なりということで・・・^^;;)。

サイクロン式コードレスタイプスティックタイプ(タテ型)の掃除機では、フィルター掃除が大変とか、吸引力が弱いとか、思ったより力が必要とか購入者にとっての意外な不満が出やすいです。なので、キャニスタータイプの紙パック式は、かなり無難な選択だと言えるでしょう。

ただ、当たり前ですが、紙パック式掃除機には紙パック代がかかるのですが。(汗)


パナソニック
評価型番ヘッド吸込仕事率寸評
MC-JP510G自走式300W例外的小型機。低パワーですが、高級機
MC-PA34G自走式570W上級スタンダードモデル
MC-PA35G自走式500W吸込仕事率が低い。グリップが下級
MC-PA15J自走式500W吸込仕事率が低い。価格次第(新設定機)
MC-PK16G自走式600W小型・強力・上位ヘッド
MC-PK16A風力580W小型・強力
MC-PKL16A風力520W小型
MC-PB5A風力500Wこの価格帯が欲しい方には
MC-PB5F回転無500W回転ブラシ無しで良いなら
日立
CV-PC500自走式360W低騒音&超排気性能、低パワー
CV-PC30自走式680W業界最高パワー&高排気性能
CV-PA9非自走650W強力、そこそこのヘッド。お買い得感不足
CV-PA8非自走640W強力。でもヘッドとのバランス悪し
CV-VW7風力600W強力。でも価格の為にパワーを下げても
CV-VP5風力530Wこの価格帯が欲しい方には
×CV-CG3回転無200W…最低限
東芝
VC-PG314自走式550W悪くはないが決め手なし
VC-PD9自走式640Wうるさいが、安く高性能
VC-PD8A風力620W強力ですが、うるさく、かなり割高
VC-PD7A風力580W強力ですが、うるさく、割高
VC-PC6A風力520Wうるさいが、価格重視ならamazonにて
三菱
TC-BXA15P自走式530Wブラシ硬すぎ。でも高集塵容積
TC-FXE10P自走式500W小型・毛絡み除去有。コスト高
TC-FXE8P自走式500W小型。お手頃ですが、ブラシ硬すぎ
TC-FXE7P非自走500W小型。上のTC-FXE8Pの代わりに
TC-FXE5J風力500W小型、デザインも良し
シャープ
EC-KP7T風力500W少し高め。ヘッドは凝ってます
EC-KP7F回転無500W安い!(…でも古い)
エレクトロラックス
EET530非自走250W高排気性能。絨毯を根こそぎ掃除
EET520非自走250W高排気性能。絨毯を根こそぎ掃除
EET510回転無250W高排気性能。中途半端
ミーレ
SDCO0NB風力220W非日本向け
×SDAO0CY回転無225W非日本向け
×SDAO0RG回転無225W非日本向け

色分けは価格帯を表し、赤は3万円以上薄紫は2〜3万円黄緑は1.5〜2万円薄緑は1〜1.5万円薄青は〜1万円を表します。

ただし、掃除機の価格は、発売時とモデル末期では2倍以上違いますので、価格帯分けは例年の傾向から想定した最安値よりも少し上程度での仮定となっています。

また、「自走式」は自走式の回転ブラシ付きヘッドを、「非自走」は自走能力のない回転ブラシ付きヘッドを、「風力」はタービン式の回転ブラシ付きヘッドを、そして「回転無」は回転ブラシの付いていないヘッドを意味しています。




実のところ、この方式では、値段と機能の兼ね合いから見て、一番バランスが良いと思われるのは、2万円半ば程度の価格帯です(…と思います)。なので、予算的に可能であれば、この辺りの製品を選ぶのが好ましいと思います。

また、その価格帯を超えると選択肢が意外と狭まります。

逆に、1万円強程度の価格帯だと、この方式の場合には選択肢はやはり比較的多く、選ぶのは若干難しいです。


まずは2万円半ば程度の製品からです。

2015年度型は4月発売分以降ですが、価格も考慮していますので、掲載品は前年度型が多いです。尚、上の色つき一覧表は、最新機種の掲載となっています。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


パナソニック MC-PC34AG ― ― ― [2014年度型]
パナソニック 掃除機 紙パック式クリーナー MC-PC34AG-W フラワーホワイト楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル(親子)自走ノズル
目詰まり対策:紙パックバスケット収納構造&パワー持続センサー
吸込仕事率:570W[エコナビ有]
本体重量:3.9kg/ 全体重量:5.8kg
運転音:57db〜約52dB
排気方法:まいあげブロック構造
持ち手(本体):角度変動式常設型
色:ピンクシャンパン(P)、フラワーホワイト(W)
エアダストキャッチャー付
ハウスダスト発見センサー有
MC-PA34G」の量販店用型番
※MC-PC34AGの特集

この機種は、そろそろ安い物は売り切れですが、何と2015年度型後継機種の発売がありません(発売されればすぐに追加しますが、発売されないかもしれません)。その為、代わりに下の日立製の2015年度型「CV-PC30」をお勧めします。

また、ハウスダスト発見センサーのあるパナソニック製が良い方には、この下位機種「MC-PA24G」をお勧めします。…とは言え、そちらもそろそろ安い物は終わりですが。


日立 CV-PA30 かるパック ― ― ― [2014年度型]
日立 紙パック式クリーナー(自走パワーブラシ)シャンパン【掃除機】HITACHI かるパック CV-PA30-N楽天 ― ― ―
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:4方向スマートヘッド(自走式)
目詰まり対策:コード連動式紙パック振動機構(&パワー長持ち流路)
吸込仕事率:680W[エコ自動モード有]
本体重量:3.7kg/ 全体重量:5.4kg
運転音:65〜約59dB
排気方法:分散上方排気
持ち手(本体):固定式×1、折り畳み×1
色:シャンパン(N)、ルビーレッド(R)
HEPAフィルター(と同等)仕様
※CV-PA30の特集

この「CV-PA30」は、このレベルの価格であればお得ですが、前述の後継機種「CV-PC30」も3万程度に下がってきています。


やはり紙パック式では、"ハウスダスト発見センサー" や、足踏みでヘッド部が外れて子ノズルになる "親子ノズル" の付く、パナソニックの紙パック式の中核機種である「MC-PC34AG」が良いでしょうが、日立の紙パック式の中核機種である「CV-PA30」も代々人気が高いです。

そちらには、足踏みで外れる子ノズルこそありませんが、ヘッドの付け根の可動範囲が広く、ヘッドと延伸管が床に対して殆ど水平にまでなりますし、また、延伸管がヘッドに対してほぼ直角にまで曲がり、少し狭い場所になら押し込むこともできます。…ただ、その反面、ヘッドがクネクネと動き過ぎという感想にもつながりますが(慣れも大きいですが ^^;)。

また、ヘッドの回転ブラシによる自走性(回転ブラシがタイヤの役割をして走ります)が高いことや、ヘッドを片足で踏みながら、手元のトリガーを人差指で引くことで、延伸管の長さを調節できることも高い人気につながっています。

ちなみに、ヘッドと延伸管の重さとしては、パナソニックの方が少し重いです(公式にはヘッド+延伸管+ホースで約200g重い)。本体もパナソニックの方が約200g重いですので、軽い方が良い女性には、日立の方が良いかもしれません。

あと、(それらの機種では)パワーを追及しているのが日立で、パワーと静粛性の両立を図っているのがパナソニックという面もあります。

その割に、排気性能は「CV-PA30」の系列の機種の方が良いはずですが。

なので、とりあえずあまりうるさくない掃除機を、という方には、「MC-PC34AG」が、また、(高性能な上で)軽い物を、という方には、「CV-PA30」が良いでしょう。

もっとも、その時々の実売価格の差の問題もありますが・・・。




パナソニック MC-PK16G ― ― ― [2014年度型]
Panasonic 紙パック式 電気掃除機 シャンパンゴールド MC-PK16G-N楽天 ― ― ―
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル自走ノズル[簡略版]
目詰まり対策:パワー持続センサー
吸込仕事率:600W[アイドリングストップ有]
本体重量:2.7kg[小型機]/ 全体:4.4kg
運転音:65〜約60dB
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):固定式
色:シャンパンゴールド(N)
エアダストキャッチャー付
※MC-PK16Gの特集

これは特別な性能がある訳ではないですが、小型でそこそこ強力、更に足踏みペダルでヘッド部が外れて子ノズルが現れる、"親子ノズル" のヘッドを装着しています。

小型機が良い方で、ご自宅に絨毯が多い場合には、これでいいや、という方もいらっしゃるかもしれません。




東芝 VC-PD9 17,640円〜 [2014年度型]
東芝 【自走式ブラシ搭載】紙パック式掃除機 VC-PD9-R シルキーレッド楽天 17,970円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:自走式カーボンヘッド(モーター式)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:640W[エコ自動モード有]
本体重量:3.2kg/ 全体重量:4.9kg
運転音:68〜約61dB
排気方法:やわらか分散排気
持ち手(本体):折り畳み式
色:シルキーレッド(R)
※VC-PD9の特集

東芝製の紙パック式の下位シリーズは、運転音が大きいので数値を見るだけで滅入ります(笑)。

しかし、パワーは高く、ヘッドは自走式で、しかも一応のパワー自動コントロールのエコモードも付いている上で安めです。

なので、音が気にならない方には良いかもしれません。


三菱 TC-FXE7P Be-K(ビケイ) 19,856円〜 [2015年度型]
三菱電機 紙パック式掃除機 Be-K(ビケイ) ブラウン TC-FXE7P-T楽天 18,980円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーブラシ(非自走)
目詰まり対策:紙パック長持ち風路
吸込仕事率:500〜約100W
本体重量:2.4kg/ 全体重量:3.8kg
運転音:64〜約58dB
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):固定式
色:ブラウン(T)
ヘッド上空のチリも吸引
※TC-FXE7Pの特集

この三菱製は小型機で、高性能ではありませんが、それでもヘッドにはモーター式回転ブラシが付いています。その為、絨毯上でも一定の威力を発揮可能です。




三菱 TC-FXE5J Be-K(ビケイ) 26,739円〜 [2015年度型]
三菱電機 紙パック式掃除機 Be-K(ビケイ) ミルキーブルー TC-FXE5J-A楽天 23,400円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:タービンブラシ
目詰まり対策:紙パック長持ち風路
吸込仕事率:500W
本体重量:2.4kg/ 全体重量:3.6kg
運転音:65〜約58dB
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):固定式
色:ミルキーブルー(A)
※TC-FXE5Jの特集

パナソニック MC-PK15A ― ― ― [2013年度型]
Panasonic 掃除機 紙パック式 シャンパンゴールド MC-PK15A-P楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:エアロノズル(タービン式)
目詰まり対策:パワー持続センサー
吸込仕事率:580〜約60W
本体重量:2.7kg[小型機]/ 全体:4.0kg
運転音:65〜約60dB
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):固定式
色:ブルー(A)、ピンク(P)
エアダストキャッチャー付
※MC-PK15Aの特集

下位機種「MC-PKL15A」「MC-PB5A」有


日立 CV-VP5 11,248円〜
HITACHI  紙パック式スタンダード CV-VP5-W楽天 10,754円(送料別)〜
amazon [レビュー有]
・楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
・ヘッド形状:タービンブラシ
・目詰まり対策:パワー長持ち流路
・吸込仕事率:530W
・本体重量:3.3kg/ 全体重量:4.5kg
・運転音:65〜約57dB
・持ち手(本体):折り畳み式
・色:ホワイト(W)
※CV-VP5の特集

1万円程度の機種だと、現在この辺りとなるようです。…パナソニック製のタービンブラシ(風力式回転ブラシ)の機種は、ヘッドの可動範囲が狭く扱いにくいといの声が以前からたまにあるので、正直気にはなります。しかし、普通に使っていらっしゃる方の方がずっと多いはずです・・・。

三菱製の「TC-FXE5J」は、パワーはこの下のシャープ製と同じで低めですが、本体がかなり小型・軽量で、しかもデザインのレベルも高いです。


シャープ EC-KP7F ― ― ―
SHARP 紙パック式クリーナー 床用吸い込み口タイプ オレンジ系 EC-KP7F-D楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
・ヘッド形状:ノーマルヘッド
・目詰まり対策:紙パック長持ちセンサー
・吸込仕事率:500W
・重量:3.4kg
・運転音:66〜約57dB(2009年以前の旧基準:62〜約52dB)
・持ち手(本体):折り畳み式
・色:フレッシュオレンジ、フレッシュブルー
EC-KP7Fの特集

これが国内メーカー製の掃除機として一般的なパワーが保障される下限です。単なるパワー=吸込仕事率だけなら、これでも軽くダイソンの倍以上あります(最新のDC63は170Wです)。シャープは、この2007年度型をずっと売っているので、実は結構古いのですが。




3万円以上の価格帯になりますと、紙パック式では現在最上位機種クラスが購入可能です。(⇒「各社最高性能機一覧」)


日立 CV-PC500 かるパック 31,800円〜 [2015年度型]
日立 紙パック式クリーナー(自走パワーブラシ)ブルー【掃除機】HITACHI かるパック CV-PC500-A楽天 31,800円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ジェット吸引スマートヘッド(自走式)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:360W[エコ自動モード有]
本体重量:2.3kg[超小型]/ 全体:3.9kg
運転音:57〜約51dB
排気方法:上方排気
持ち手(本体):固定式×1
色:レッド(R)、シャンパン(N)、ブルー(A)
ULPAフィルター(と同等)仕様
※CV-PC500の特集

この日立製機種は、紙パック式で一番排気がきれい、かつやはり紙パック式で一番音の静かな掃除機です。

超小型機である代償としてパワーは低いですが、日立製紙パック式では最高級機種ですので、それ以外の性能は最高クラスです。

ちなみに、弱運転時であれば、エレクトロラックス社の「ウルトラワン」が一番静かです。しかし、そもそも吸込仕事率も低いのと、重くて価格が高く、良くも悪くもモーター式の回転ブラシは付いていません。その後継機種「エルゴスリー」であれば、ほぼ同等の静かさで、外国製としては比較的軽く、モーター式の回転ブラシも付いていますが。




三菱 TC-BXA15P 雷神 ― ― ―
紙パックタイプクリーナー キャンパスホワイト TC-BXA15P-W楽天 ― ― ―
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:毛がらみクリーン 自走式パワーブラシ
目詰まり対策:パワフルワイド風路
吸込仕事率:530W[アイドリングストップ有]
本体重量:4.8kg/6.5kg
運転音:59〜約56dB
排気方法:斜め上方排気
持ち手(本体):固定式
色:キャンバスホワイト(W)、ルビーレッド(R)
光脱臭クリーンシステム
※TC-BXA15Pの特集

これはおすすめという訳ではないですが、ゴミの入る容量が2.4Lと多いのがウリとなっており(ただし、その分本体が少し大きくて重いですが)、他の紙パック式掃除機の1.5倍程度以上のゴミが入ります。

その点を評価する方々も、一定数いらっしゃるようなので、ペットの毛を掃除する等ゴミを沢山吸わせたい理由がある方には、良いのかもしれません。


関連ページ:

掃除機用紙パック 価格・排気性能ランキング

サイクロン式か紙パック式かで悩みます

掃除機の吸引力ランキング

おすすめの掃除機

おすすめの掃除機・サイクロン

現在のお買い得品

売上・人気ランキング集