MC-PK12G

MC-PK12Gは、2011年3月1日にパナソニックから発売となった新型の紙パック式掃除機です。
620Wの高吸込仕事率を誇るのに加え、低価格機種シリーズのボディと、"パワフル自走ノズル" というパナソニックのサイクロン式高額機種に付いているヘッド(と色以外同じのはず)を組み合わせた、少し変な機種となっています。

この前年度型として「MC-K11W」があるのですが、違いとしては、
  • Wパワフルドライブノズルパワフル自走ノズルに変更(多分ダウングレードですが、MC-K11W版にはなかったエアダストキャッチャーが追加となります。参考⇒「MC-SS300GX」)
  • 吸込仕事率が610W⇒620Wに10Wアップ
  • 何故か付いていた「つぎパイプ(継ぎ手パイプ)」が省略に(要らないのだと思います)
…ということになるようです。
吸込仕事率10Wの違いは大したことはないので、問題はヘッドの変更ということになります。
これらは、私は両方使ったことがありますが、純粋に性能的には、Wパワフルドライブノズルの方が高いはずです。しかし、耐久性に難があるらしいせいなのか、それとも重いせいなのか、パナソニックはWパワフルの方は諦める=廃止とするようです。
ちなみに、テレビCMで一世を風靡した、ヘッド上の塵を吸うという "エアダストキャッチャー" は、、、あってもなくてもどちらでも良い気がします。

なので、どちらが良いのか問われれば、、、何とも言えません。私は床がピカピカになるので、Wパワフルドライブノズルの方が好きですが、価格帯を考えると、無難な気がする新型の「MC-PK12G」の方にしておくのが良いかもしれません。もっとも、それは価格が同じなら、という話ですが・・・。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


MC-PK12G
Panasonic 電気掃除機(紙パック式) シルバーグレー MC-PK12G-H / パナソニック楽天
amazon [レビュー有]
口コミ・評価:感想(_件)を参照
ヘッド形状:パワフル親子自走ノズル(パワーブラシ)
目詰まり対策:コード連動式紙パック振動機構&パワー持続センサー
吸込仕事率:620W
本体重量:3.4kg /全体重量:5.1kg
運転音:65〜約60dB
排気方法: ― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:シルバーグレー(H)
エアダストキャッチャー
標準紙パック:AMC-NC5


前年度モデル
MC-K11W ― ― ―
Panasonic 電気掃除機(紙パック式) シルバーグレー MC-K11W-H楽天 ― ― ―
amazon [レビュー有]
・口コミ・評価:感想(_件)を参照
・ヘッド形状:Wパワフルドライブノズル(親子自走)
・目詰まり対策:ブル紙パック(コード連動式振動機構)&パワー持続センサー
・吸込仕事率:610W
・本体重量:3.4kg
・運転音:65〜約60dB
・持ち手(本体):折り畳み式
・色:シルバーグレー


関連ページ:
パナソニック掃除機
MC-PK13G(後継機種) 最新製品
MC-K11W(前年度型)
MC-PR1
パナソニック掃除機/紙パック

関連サイト:
MC-PK12G|パナソニック掃除機公式サイト




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。