各社共通紙パック

紙パックは純正品を使わないと、ゴミが掃除機内で漏れて故障の原因になり得ると一般に言われています(例⇒「電気掃除機・吸い込みが悪い、弱い」「掃除機修理」)

また、やはり排気に、目には見えない細かなホコリが混じる原因となるとも思われます。

そして、仮にそれが原因で故障をした場合には、掃除機本体が保証期間内であっても、どのメーカーでも保証外とされているはずです。

それでも、安く手に入る是非各社共通タイプを使いたい方もいらっしゃると思いますので、一応ページを作っておきます。

ただ、さすがに全部調べて作るだけの気力がありませんので、簡略版となります。

amazonが直接売る商品に関しては、全品送料無料です。とりあえず私が調べた時点では、この下の3品が該当します。

楽天やYahoo!ショッピングが販売する商品に関しては、送料の(比較的)安い郵便やメール便で送っていただけるケースも稀にありますが、何にせよ、各社共通タイプで良いのであれば、お近くの大型スーパーかホームセンターで買った方が、送料の分安いはずです。

また、各社共通とは言っても、お持ちの掃除機によっては、必ず使用できるとは限らないと思いますので、一応ご注意下さい。


尚、掃除機にゴキブリを吸わせるという方も時々いらっしゃいまして、実は私も一人暮らしの際にやっていたことがあります。

実のところ、捕獲の確実性は結構高いですので、ゴキブリ対策としてはかなり有効だと思います。

しかし、そうやって捕まえた際には、そのままだと中で動きだしたり、また、死んだ場合には腐ることもあると思われますので、逃げないようにガムテープ等でサッと蓋をして捨てる必要があります。

その場合には、さすがにメーカー純正の紙パックだと勿体ないですので、出来るだけ安い各社共通品を使う方が良いでしょう。

勿論、ゴキブリの初出現時には対応は難しいですが、いよいよ戦いが始まったとなれば、本来の物を一旦外して、代わりに装着しておくのが良いのではないでしょうか。

ちなみに、捕獲に成功した際には、何と後から殺虫剤を掃除機に吸わせるという方もいらっしゃるよう。しかし、プラスチックを劣化させて故障の原因になったり、可燃性ガスを使用しているものの場合には、火災の原因ともなるので、吸わせないで下さいと東芝は言っています。

程良い長さに切ったガムテープを片手に、頑張ってみて下さい(笑)。





各ショッピングサイト内各社共通タイプ一覧


関連ページ(各社純正紙パックページ)


関連サイト:





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。