TC-EK8J TC-EJ8J Be-K

TC-EK8Jは2010年8月1日に三菱電機から発売となった新型のサイクロン式掃除機です。軽いことと、スタイリッシュさがウリのことから、「Be-K(ビケイ)」とも呼ばれ、前年度型機種「TC-EJ8J」からのマイナーチェンジ品となります。
この機種は珍しく本当に困った機種で、まず、サイクロンと名乗ってはいますが、サイクロンだと誤魔化すのをそろそろ諦めた、殆どあからさまなフィルター式の掃除機です。
フィルター式の掃除機というのは、紙パックが開発される前にあった方式(ハンディタイプでは今でも普通にあります)で、紙パック=紙パック型使い捨てフィルターの代わりに普通のフィルターが付いており、まさか掃除機のフィルターを捨てる訳には行かないので、それを清掃して繰り返し使用する方式です。
ただ、この機種の場合は、他の似たような偽サイクロン式の一部の機種と同様に、フィルター前に市販のティッシュを使い捨ての簡易フィルターとして挟むことで、フィルター掃除の大変さを緩和することが出来ます。
しかし、ティッシュは元々フィルターではないので、細かいホコリはかなり通り抜けてしまい、本当のフィルターに貼りつくことになります。
しかも、最悪なことに、この機種のメインフィルターには振動式のチリ落としが付いていません。更には、三菱のフィルターをブラシで擦るのは非推奨で、基本的にフィルターの枠を叩いてホコリを落として欲しいようです。水洗いは可ですが、掃除機のフィルターは完全に乾かさないと使えず(悪臭やモーターの故障の原因となったりします)、しかも、乾きが悪くて、下手をすると次に使えるようになるまでに、24時間以上がかかります。
要するに、実のところこの機種は買ってはいけない掃除機なのです(汗)。何というかこう、、、主婦の日常の幸せを奪う商品といった感じです。こんなものを売っては、結局自社の信用が下がるだけだと思うのですが、三菱は一体何を考えているのでしょうか。
ただ・・・当たり前ですが、購入はそれぞれの自由です。お好きな物をお買い求め下さい。

ところで、一応前年度型機種TC-EJ8Jとの違いですが、
  • 吸込仕事率が10Wアップで550Wに
  • 本体重量が100g減で、総重量も200g減
  • ソフトモード時の運転音が2dB悪化
ということになります。一応軽さがウリですので、その軽さに磨きがかかっています。…磨きはかけなくて良いので、販売自体を考え直した方が良いのではないかと思いますが。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


TC-EK8J Be-K(ビケイ) ― ― ―
三菱 TC-EK8J-A サイクロンクリーナー (メタリックブルー)楽天
amazon [レビュー有]
口コミ・評価:感想(_件)を参照
ヘッド形状:タービンブラシ
目詰まり対策:(ティッシュdeガード)
吸込仕事率:550W
本体重量:3.1kg
運転音:65dB〜約60dB
持ち手(本体):固定式
色:メタリックブルー


先代モデル
TC-EJ8J Be-K(ビケイ) ― ― ―
三菱 TC-EJ8J-A サイクロンクリーナー (メタリックブルー)楽天
amazon [レビュー有]
・口コミ・評価:感想(_件)を参照
・ヘッド形状:エアロスピンブラシ(タービンブラシ)
・目詰まり対策:ティッシュdeガード
・吸込仕事率:540W
・本体重量:3.2kg
・運転音:65〜約58dB
・持ち手(本体):固定式
・色:メタリックブルー


▼TC-EK8Jの亜種
TC-EK9P(TCEK9P)」という、カタログには載っていないにもかかわらず、どう見ても正規の型番を与えられている製品が出回っています。どうやらヤマダ電機の専売のようですが。
TC-EK8Jとの大きな違いは、タービンブラシがモーター式のラク走パワーブラシに変更となっていることです。

関連ページ:
三菱掃除機
TC-EXA8J Be-K 最新製品!
TC-FK8P TC-FJ8P Be-K(ビケイ)(Be-Kだけれど無難な紙パック式モデル)
TC-AJ10P
VC-CY9D VC-CY8E
EC-PX120

関連サイト:
三菱電機 掃除機:Be-K(ビケイ) サイクロン式