SC-XW33L

SC-XW33Lは2009年8月に三洋電機(サンヨー)から発売となったサイクロン掃除機です。
この機種は、ティッシュをフィルター前にセットするの標準になっていることや、サイクロン式でありながら紙パックを装着して紙パック式としても使えること。そして、壁際や家具の間のすき間(約6cmまで)に強い「逆立ちガバどり」と呼ばれる大変便利な可変式ヘッドにその特徴があります。

同モデルの前年度型「SC-XW33K」からの変更点は、、
  • 吸込仕事率が540Wから590Wへと大幅アップ
  • 集塵容積が0.3Lから0.7Lに大幅アップ←実はゴミ捨てラインを消して、容量を水増ししただけだそうです
  • 本体重量が700g増となり、4.5kgへ大幅アップ
  • 運転音の最大値が59dBから64dBに悪化
  • 排気に「エアブロック構造」を採用(コード部から出る排気に別経路の排気を下からぶつけて上へ誘導)
  • 本体の持ち手に固定式が加わって二箇所に
ということになります。
…要するに、パワーや集塵容積が上がった代わりに、大きなボディーが必要とされ、また、パワーが上がった副作用として、運転音が煩くなった訳です。

この上位機種「SC-XW55L」との違いは、SC-XW55Lにおいては、
  • 吸込仕事率が10W上がって600Wに
  • ヘッドに装着可能なフローリング用シートがウェットタイプ対応型に
  • メーカー純正布団ブラシの「アトピット2(コロペットローラー)」が付属
  • 「馬毛ブラシ」(すき間ノズルの先に装着するブラシ)の追加
  • ソフト車輪の採用
  • アレルブロックフィルター(アレルギー性物質が引っかかるフィルター)がペット臭にも対応するものに
となっています。
なので、SC-XW55Lにおいては主にふとん用ヘッドが付属するだけです。

この下位機種「SC-XW22L」との違いは、SC-XW22Lにおいては、
  • ヘッドがモーター式からタービン式にダウングレード
  • 固定式の本体部持ち手の省略
  • エコモードの省略
  • 吸込仕事率が10W下がって580Wに
ということになります。
ですので、要するにSC-XW22Lは、タービンブラシ式の製品、つまりどちらかというとフローリングメインの住居にお住まいの方向けの製品ということになります。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


SC-XW33L エアブロックサイクロン ― ― ―
SANYO サイクロンクリーナー パールピンク SC-XW33L(P)(S)楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
・口コミ・評価: ― ― ―
・ヘッド形状:ドライシート対応 逆立ちパワーブラシ
・目詰まり対策:ティッシュ併用可&チリ落としレバー
・吸込仕事率:590W(サイクロン時)/600W(紙パック使用時)
・本体重量:4.5kg(サイクロン時)/4.1kg(紙パック使用時)
・運転音:67〜約60dB(2009年新基準)/64〜約57dB(従来基準)
・排気方法:「エアブロック」(空気のカーテンでハウスダストの舞い上げを抑える)
・持ち手(本体):固定式×1、折り畳み×1
・色:チタンシルバー、パールピンク
・紙パック使用可
※詳細はこちら


先代モデル
SC-XW33K The持吸力マラソンサイクロン ― ― ―
Yahoo!S ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
・口コミ・評価: ― ― ―
・ヘッド形状:からみブロック!すき間一発!逆立ちパワーブラシ
・目詰まり対策:ティッシュ併用&「チリ落とし」手動レバー
・吸込仕事率:540W
・重量:3.8kg
・運転音:59〜約53dB
・持ち手(本体):折り畳み式
・色:パールブルー、パールピンク
・紙パック使用可
※詳細はこちら


関連ページ:
サンヨー掃除機
サンヨー掃除機【〜2007年度型】
SC-XW33M 最新製品!
SC-XD3000 エアシス
SC-XW55L
SC-XW22L
SC-XW33K
三洋掃除機/紙パック

関連サイト:
SC-XW33L | 三洋電機
三洋電機 "エアブロックサイクロン" 公式サイト