MC-S1WX

MC-S1WXは、パナソニックから2009年8月に発売となった新型のサイクロン掃除機です。
型番の振り方が目新しいのですが、実のところ同時発売の新製品「MC-S900W」に "パワフルHDモード" というハウスダスト発見センサーの「強」モードを搭載し、更に "ロングすき間ノズル" と "ふとん清潔ブラシ" (別売あり)を追加した型ということになります。
なので、基本的にはMC-S900Wと殆ど同じです。

このMC-S1WXの系列の機種は、商売上一応サイクロン式ということにされていますが、実のところ "フィルター式" の製品です。なので、ゴミはフィルターで受けています。
その為、フィルター詰まりが起きやすく、他メーカーのものも含めて一般的にこの種の製品は、 "フィルター掃除の大変な掃除機" として知られています(この機種には振動式のフィルター清掃機構が一応付いていますが)。
ティッシュペーパーのフィルター部への装着が推奨されている機種が他メーカーでありますが、それだとティシュにかなりの程度吸ったゴミが付着しますので、ゴミが捨てやすく、また、フィルター部も汚れにくいです(つまりティッシュを紙パック代わりにする訳です)。
この機種の場合、ティッシュの装着は推奨されてこそいないものの、付けようと思えば付くはずです。しかし、勿論それが標準仕様の製品ではありません。

紙パック式掃除機でヒットしているMC-P900Wを始めとするMC-P9のシリーズがありますが、このサイクロン式のシリーズは、ゴミ集塵部や外観を除けば、それらと殆ど一緒です。なので、サイクロン部分以外では評判の良い機種と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、パナソニックにはMC-JC10WXのシリーズがありまして、パナソニック製サイクロン掃除機の最高級機種はそちらということになります。そちらも正規のサイクロンではありませんが、この機種に付いている変な様式のサイクロンに比べれば、少しはまともだと言えるはずです。

正直なところ、パナソニックのこの系列の機種は、 "家電と言えばパナソニック(旧ナショナル)!!" というご家庭で使われる物と思います。いえ、サイクロン掃除機という物はこういうものだと思って使えば、それはそれで済んで行くものと思います。…恐らくその次に掃除機を買い替えられる時には、紙パック式をお望みになるものと思いますが。(笑)

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


MC-S1WX ― ― ―
Panasonic 電気掃除機 シャイニーシルバー MC-S1WX-S楽天
amazon ― ― ―[レビュー有]
・口コミ・評価:― ― ―
・ヘッド形状:新軽量Wドライブノズル(親子自走)
・目詰まり対策:コード引くだけパワーキープ&パワー持続センサー
・吸込仕事率:600W
・本体重量:4.1kg
・運転音:64〜57dB(2009年新基準)/60〜約53dB(従来基準)
・持ち手(本体):固定式
・色:シャイニーシルバー
・ハウスダスト発見センサー(センサー対応時の吸引力を高めに設定する「パワフルHDモード」付)
・ふとん清潔ノズル
・エアダストキャッチャー


関連ページ:
パナソニック掃除機
「ツインサイクロン」とは
MC-SS300GX 最新製品!
MC-JC20WX
MC-JS100W
おすすめの掃除機・サイクロン式
「なんちゃってサイクロン」とは

関連サイト:
MC-S1WX:Panasonic掃除機




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。