4076DW

4076DWは2008年8月に発売となった、株式会社マキタのコードレスハンディークリーナーです。

4076DWI4076DWRと表記される場合もありますが、Iはアイボリー、Rはレッドで、最後の一文字は単に色を表します。

マキタのコードレスハンディタイプの集塵方式には、紙パック式とカプセル集塵式(フィルター式)の2種類がありますが、この機種は紙パック式を採用しています。

また、マキタでは、バッテリーの収納方法としても、カートリッジ式と内蔵式がありますが、この機種では内蔵式を採用しています。

ただ、バッテリーは内蔵式であるとは言え、その交換は自分で出来ますので、バッテリーを挿し換えつつ使い続けるというヘビーユーザーの方でなければ、実用上は問題ないでしょう。


この4076DWは、以前からあった4072DWの後継機種で、使いやすくするための小幅な改良が多くなされています。


4072DWからの改良点

  • ゴミストッパーの追加(本体吸込み口部)
  • 「ワンボタン式」ゴミ収納部カバー
  • 転倒対策で、充電器プラグ差し込み位置の変更
  • そのままでも掃除しやすいよう、吸込み口本体付属部の形状を斜めカット型に
  • ベッドの下などを掃除するために、ヘッドの上下可動部をより動くように改良
  • ヘッド部、ローラーを2→4か所に増設&ゴミ詰まり低減構造
  • 大型排気口の採用で排気が緩やかに
  • 過充電防止機能の搭載
  • 紙パックの形状の効率化により、一割の集塵容量アップ(紙パックの改良)

マキタ製は新幹線の清掃に使われることで有名でしたが、最近では飛行機の清掃にも使われるようです。

ただ、コード有りでも問題ない環境で使うのであれば、パワーや稼働時間、バッテリー寿命の問題から、当然コードのあるものの方が良いでしょう。

ハンディータイプでもコードのある機種は普通に存在しています。


 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


マキタ 4076DW
makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWI楽天
amazon [レビュー有]
・楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマルヘッド
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:強:14W/標準:5W
約3〜5時間充電:「強」約10分/「標準」約20分可動
本体重量:1.1kg
色:アイボリー(I)、レッド(R)
4072DWからのバージョンアップ品
紙パック×10、ダストバッグ×1付
過充電防止機能


関連ページ:
4076DW用交換/予備バッテリー
マキタ掃除機比較
マキタ掃除機/紙パック・フィルター&オプション
CL180FDRFW CL182FDRFW
CL141FDRFW
CL140FDRFW CL142FDRFW
CL105DW
CL103DW マキタの30/15ターボ [通販生活]
CL100DW CL102DW
CL070DS CL072DS




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。