MC-JC10WX

国内有名家電メーカー中唯一サイクロン式ではなく紙パック式を優位に扱ってきたパナソニック(旧ナショナル)がとうとう自信を持って送り出したサイクロン式掃除機、それがMC-JC10WXMC-JC1WXです。
ヤッターマンのビックリ・ドッキリメカのような奇天烈な外観がパナソニックの本気度を伺わせます。
(この機種の最新モデルは「MC-JC20WX」となります)

これらの機種においては、回転させての遠心力でゴミをフィルター内に閉じ込めながら、空気だけ抜き取るという独自のサイクロン方式、JETSPIN CYCLONE(ジェットスピン・サイクロン)方式の実用化で、国産サイクロンの雄シャープ(でも「なんちゃってサイクロン」ですが)に挑戦です。
よほど嬉しかったのか、JETSPIN CYCLONEなんてサイトまで出来ています。
残念ながら1か月に1回のフィルター掃除が推奨されていますので、独特というだけで消費者にとって素晴らしいものという訳ではないようです。…まあ1か月に1回位は綺麗にしてあげれば良いのですが。

MC-JC10WXMC-JC1WXの違いは、
  • ふとんブラシの有無
  • JC10WXではブラシ付3段伸縮ロングスキマノズル、JC1WXでは単なるすきま用ノズルが付属
  • JC10WXでは「メガアクティブイオン」というホコリをくっ付ける作用のあるイオンを出すことができる。その結果、JC10WXは、0.3マイクロメートル以上を約99.9%キャッチ。JC1WXは0.5マイクロメートル以上を約99.9%キャッチ
  • JC10WXではフィルターに帯電加工(エレクトレット加工)
  • JC10WXはJC1WXより吸引仕事率が10W高い
  • 商品の色の違い(詳細は後述)
です。
ちなみに、「メガアクティブイオン」というのは計測器なしには違いがよく分からない機能です。

ふとん清潔ノズルはネットで買えますので、MC-JC10WXは贅沢機種と言えるはずですが、この辺りの価格帯の物を買う方は高い方が欲しいかもしれないですね。価格が下がって現在まあまあの価格差になってます。

 価格は変動します。時価はリンク先にてご確認下さい。


MC-JC10WX
Yahoo!S
amazon
・口コミ・評価: ― ― ―
ヘッド形状:Wパワフルドライブノズル(親子自走)
目詰まり対策:モーター式フィルター振動機構
吸込仕事率:540W
本体重量:5.4kg
色:ブライトシルバー、マホガニーレッド
エアダストキャッチャー
ハウスダスト発見センサー
メガアクティブイオン(ホコリを帯電させて大きくし、フィルターでキャッチ)
ふとん清潔ノズル付き

MC-JC1WX
Yahoo!S ― ― ―
amazon
・口コミ・評価: ― ― ―
ヘッド形状:Wパワフルドライブノズル(親子自走)
目詰まり対策:モーター式フィルター振動機構
吸込仕事率:530W
本体重量:5.4kg
色:メタリックシルバー、ピンクゴールド
エアダストキャッチャー
ハウスダスト発見センサー


どうでも良いですが、何となく似たものが既にあったりして・・・。(笑)
BGW-034 メタルストリーム ― ― ―

格安サイクロン掃除機
Yahoo!S ― ― ―
口コミ・評価: ― ― ―
ヘッド形状:ノーマルヘッド
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:180W
本体重量:5.0kg
色:ツヤ消しブラック
電源コード:3.7m
HEPAフィルター仕様


関連ページ:
パナソニック掃除機
MC-JC20WX 最新製品!
MC-S1WX
排気のきれいな掃除機
各社最高級機一覧




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。