初心者の掃除機選び.com TOP > メーカー別一覧‎《2015年》 > エレクトロラックス掃除機

エレクトロラックス掃除機

スウェーデンに本拠を置く世界最大級の白物家電メーカー・エレクトロラックス(Electrolux)社の掃除機です。

中国のハイアール社、アメリカのワールプール社に続いて世界売上第3位か4位のようです。(日経ビジネスオンライン/レコードチャイナ/+家電Watch)

このメーカーの販売する掃除機は、基本的に紙パック式です。サイクロン式も一部ありますが、日本メーカー以上にサイクロン掃除機の流行に乗り遅れており、高性能とは程遠い物ばかりです。

日本では家電量販店での取り扱いがなかった為(現在はケーズ等一部であります)、一般的には無名でしたが、同社のハイエンド機、Z5954 オキシジェン アップグレードはダイソンを軽く上回る世界最高レベルの排気のクリーンさで有名で、ネットではかなり売れていました。

しかし、その販売終了と、後継機種のUltraOne(ウルトラワン)の販売不振で、今ではすっかり、デザイン家電のコードレスクリーナー "エルゴラピード" を売るメーカーと化してしまいました。


2012年2月14日には、何とエレクトロラックス社初の日本専用モデルのキャニスタータイプ(ヨコ型掃除機) "エルゴスリー" が発売となり、ヨコ型の現行ラインナップも、そのエルゴスリーの3バージョンのみ、という思い切ったものとなりました。

日本用として開発された点は、まず本体のサイズ&重量です。従来品は欧米用と基本的に同じだったので、日本人には重すぎでした。しかし、今作では、重量は従来比で3/4程度となっています。

また、日本の高額機種では標準装備の、ヘッド部のモーター式の回転ブラシも、あるのが普通となっています。ただし、回転ブラシによる自走力を備えるまでには、至っていないようですが。

しかし、元々高かった価格が、今回更に上がりましたので、多分多くは売れないでしょう。

ただ、今作では、"スウェーデンから来たお洒落掃除機" というコンセプトのCMが放送されていますので、何となく憧れの目を持って眺める方も多いのではないでしょうか。

なので実際、高級掃除機として、サイクロン式ならダイソン、紙パック式ならエレクトロラックス、という住み分けとなった形です。

必ずしも、価格に比例した価値がある訳ではないでしょうが、お金があって、かつお洒落さにこだわる方には、丁度良い選択肢が生まれたのではないでしょうか(まあ、お金があって深くは考えず、良さげな物を買う人向け、といった感じです・・・)


 価格は変動します。時価は必ずリンク先にてご確認下さい。


2012年2月14日発売(2013,14,15年度は未発売)

紙パック式

EET530 エルゴスリー オート 36,800円〜
楽天 36,800円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーノズル(パワーブラシ)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:250W
本体重量:4.5kg/ 全体重量:約6.5kg
運転音:57〜約50dB(パワーノズルOFFで43dB)
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:ソーラーオレンジ(SO)、クリアブルー(CB)
HEPAフィルター仕様
(パワー自動コントロール)
ミニパワーブラシ付(布団等用)
※エルゴスリーの特集

EET520 エルゴスリー パワー 33,825円〜
楽天 33,825円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーノズル(パワーブラシ)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:250W
本体重量:4.5kg/ 全体重量:約6.5kg
運転音:57〜約50dB(パワーノズルOFFで43dB)
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:アストラルホワイト(AW)
HEPAフィルター仕様

EET510 エルゴスリー マルチフロア 25,787円〜
楽天 25,787円〜
amazon [レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:マルチフロアノズル(ノーマルヘッド)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:250W
本体重量:4.5kg/ 全体重量:約6.5kg
運転音:57〜約43dB
排気方法:― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:ダイヤモンドサンド(DS)
HEPAフィルター仕様


2011年2月28日発売

紙パック式

ZUS3960PT ウルトラサイレンサー ― ― ―
Electrolux クリーナー 【静音性に加え パワフルとクリーンも実現】 ウルトラサイレンサー ダイヤモンドサンド・メタリック ZUS3960PT楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマルヘッド(+フローリングノズル)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:220W
本体重量:6.0kg
運転音:55〜約50dB
排気方法: ― ― ―
持ち手(本体):折り畳み式
色:ダイヤモンドサンドメタリック
HEPAフィルター仕様(より高性能なHEPA13型)
※ZUS3960PTの特集


サイクロン式

ZUAG3800 ウルトラアクティブ・グリーン ― ― ―
Electrolux クリーナー 【サイクロン式 & きれいな排気 & 環境にやさしい】 ウルトラアクティブ グリーン (ブラック×グリーン) ZUAG3800楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマルヘッド&フローリング用ノズル
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:185W
本体重量:5.8kg
運転音:66〜約51dB
排気方法: ― ― ―
持ち手(本体):固定式
色:ブラック×グリーン
HEPAフィルター仕様
日本市場で唯一リサイクル素材から出来た掃除機(・・・)
※ZUAG3800の特集


2010年10月(?)発売

紙パック式

ZE350 エルゴスペース ― ― ―
エレクトロラックス 紙パック式タービンブラシクリーナー (エボニー・ブラック・マット)【掃除機】Electrolux ergospace エルゴスペース ZE350 / エレクトロラックス楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:タービンブラシ+ノーマルヘッド(ダストマグネットノズル?)
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:215W
本体重量:5.5kg/ 全体重量:6.8s
運転音:63〜約49dB
排気方法:上面排気
持ち手(本体):固定式
色:エボニー・ブラック・マット
HEPAフィルター仕様


2009年10月1日発売

紙パック式

UltraOne(ウルトラワン) Z8811 ― ― ―
Electrolux クリーナー 【排気をクリーンに! クリーニング性能と静音性を両立】 ウルトラワン Z8811楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:ノーマル・タービン・フローリング用ヘッドの三種類が付属
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:290W
本体重量:7.0kg/ 全体重量:8.9kg
運転音:58〜42dB
排気方法:上向き排気
持ち手(本体):固定式
色:アイスホワイト
HEPAフィルター仕様(高性能なHEPA13型)
ヘッド、パイプ、ホースの接続部をシーリング加工(気密性アップ)
定価:70,000円(税別)
※Z8811の特集


紙パック式

Z5954オキシジェン アップグレード ― ― ―
Electrolux クリーナー オキシジェン Z5954楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―[レビュー有]
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:パワーブラシ&ノーマルヘッド
目詰まり対策:― ― ―
吸込仕事率:262W
本体重量:5.7kg/ 全体重量:7.5kg
運転音:59〜49dB
持ち手(本体):折り畳み式
色:シルキーブルー
HEPAフィルター装備(この機のみ特殊で高性能なHEPA13型)
定価:85,000円(税別)
※Z5954の特集


ゼンケン用OEM機

ZENKEN CLEANER ZV-CL1 ― ― ―
高性能掃除機「ゼンケンクリーナー」 ZV-CL1楽天 ― ― ―
amazon ― ― ―
楽天レビュー:レビュー(_件)を参照
ヘッド形状:タービンブラシ&ノーマルヘッド
目詰まり対策:ダストバッグガイド方式。ダストバッグの中で全方位に空気が流れる(ゼンケンオリジナル)
本体重量:5.5kg
運転音:不明
吸込仕事率:200W
持ち手(本体):固定式
色:ブラック
HEPAフィルター装備


関連ページ:

エレクトロラックス掃除機/ダストバッグ(紙パック)

ergothree(エルゴスリー) auto/power/multifloor

ミーレ・オキシジェン・ダイソン比較

排気のきれいな掃除機

エルゴパワープラス(充電式スティックタイプ)

エルゴラピード・リチウム(スティック&ハンディ2WAY) 最新製品

エルゴラピードプラス(スティック&ハンディ2WAY)

エルゴラピード・サイクロン2in1(スティック&ハンディ2WAY)

【リコール情報】エルゴラピード・アップグレード

rapido ZB6106WD/ZB5104WD/ZB5103(ハンディ)

rapido ZB4128B/ZB4103/ZB4104WD(ハンディ)

スチームクリーナー(エレクトロラックス社製)


関連サイト:

エレクトロラックス・ジャパン公式サイト

AEG Japan(ドイツの同社傘下の富裕層向け上級ブランド)

エレクトロラックスがコインランドリー経営支援(公式サイト)

北欧の家電メーカー・Electroluxの魅力を徹底取材/掃除機発売100周年[1][2][3][4](家電Watch)

エレクトロラックスの日本人デザイナーに聞く 家電のデザインに大切なこと(家電Watch)

私の直属の上司に当たるチーフデザイナーは、社長直属の地位、つまり取締役の1人として仕事をしています。私自身、長くデザインの世界にいますが、大手企業においてデザイナーが取締役に就いているというのはかなり珍しい。《中略》
私達が目指しているのは、次世代の製品を作ることです。例えば、掃除機を作ろうという出発点からは、エルゴラピードというコードレスのスティッククリーナーは生まれなかったと思うんですね。掃除機を作るのではなく、掃除するための道具を作るんです。エルゴラピードであれば、これまで棚の中に入っていた掃除機をまず表に出すことで、掃除の頻度をあげよう、出しておけるデザインにしよう、これまでの大きな掃除機を使ってするがっつりとした掃除ではなく、ちょこちょここまめに掃除しよう、という風に生活の提案をするところから始まっている

このような哲学があって初めて、エルゴラピードのようなデザイン家電が出来上がったようです。単にカッコ良く作ろうとするだけでは、家電の大メーカーを動かす程の、こだわりは生まれないのでしょう。

家電業界デザイナーインタビュー 第2回:エレクトロラックス 〜まず“消費者ありき”のデザイン(家電Watch)

エルゴラピード 発売10周年で累計販売台数1000万台を突破(PR TIMES)

米GEがエレクトロラックスへの家電事業売却で合意、33億ドル(ロイター)

エレクトロラックス社の第2世代お掃除ロボット「トリロバイト2.0」(BusinessNewsline)

坂上忍さん、きれい好きを称える「エレクトロラックス・ベストクリーニスト賞」に(家電Watch)

欧州市場では冷蔵庫とオーブンはボッシュとシーメンス、洗濯機はミーレ、掃除機はエレクトロラックスが掌握している(中央日報)